持病があっても入れるおすすめの医療保険5選!加入しやすいポイントや商品内容もご紹介

病気やケガをした場合、治療のために入院なんてこともありますよね。そうなった時に困るのが、医療費です。入院や通院はもちろん、場合によっては手術や放射線治療も、必要になる場合があります。「持病があるから医療保険に入るのは諦めてる」なんて思っていませんか?今回は、そんなパパやママに、”持病があっても入れる医療保険”をご紹介します。加入しやすいポイントや商品内容も、ぜひ参考にしてみてください!医療保険に加入するか、改めて検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/17 公開 | 312 view

持病があっても入れるおすすめの医療保険5選!加入しやすいポイントや商品内容もご紹介

持病があっても入れる医療保険のメリット・デメリットは?

Computer Business Office - Free photo on Pixabay (156335)

「持病があるから医療保険には加入できない・・」と諦めているパパやママはいませんか?
そんな持病のある方でも、加入する事ができる医療保険はいくつかあります。

そこで、持病があっても入れる医療保険のメリット・デメリットについてご紹介します。

持病があっても入れる保険のメリット
・持病以外の医療保障が受けられる
・万が一の時にも金銭的な負担が軽くなる

持病があっても入れる保険のデメリット
・保険料が割高
・保障範囲が限定される

一般的な医療保険でも、告知の条件によっては、持病があっても加入できる場合がありますので、ぜひそちらも検討してみてください!

①【総合医療共済】持病はもちろん入院・通院中でも加入しやすい!こくみん共済の”終身医療保険”

Hospital Bed Doctor - Free photo on Pixabay (156336)

こくみん共済は、保険料もお手頃なうえに保障が手厚いので、コストパフォーマンスの良い保険としておすすめです。
総合医療共済は、持病はもちろん、入院や通院中でも告知審査が通りやすい”という、大きなメリットもあります。

また、保障を組み合わせて自分に合った保険をかける事ができる」​ところも、ママやパパにおすすめしたいポイントです!

②【まかせて安心医療】告知なしで入れるChubb(チャブ)の”医療保険”

Secret Hands Over Mouth Covered - Free photo on Pixabay (156339)

医療保険は、基本的に保険の対象になる方(被保険者)の健康状態を把握をする為、健康状態の事前告知が必要になります。
その為、告知なし(無告知)で加入できる医療保険は、なかなかありません。

その数少ない無告知型保険の中でも、Chubb(チャブ)の”まかせて安心医療保険”は、特におすすめの医療保険です。

保障プランも充実しており、保険料もお手頃なので、ぜひ検討してみてください!

③【フレキシィ ゴールド S】糖尿病などの持病があっても入れるメットライフ生命の“終身医療保険”

Syringe Pill Capsule - Free image on Pixabay (156338)

糖尿病をはじめとする持病をお持ちのパパやママで、こだわりの終身医療保険に入りたい方は、メットライフ生命の終身医療保険”フレキシィ ゴールド S”をおすすめします。

フレキシィ ゴールド Sには、健康に関する事前告知の項目が3つしかなく、比較的加入しやすい医療保険です。

また、基本の保障に加えて、がんや骨折・要介護状態になってしまった時の保障も、付ける事ができます。
35 件