家計の上手な見直しポイント③毎月の食費を節約したいなら6つのコツを押さえよ!

なかなか貯金ができない・・・毎月赤字でボーナス頼り・・・など家計のやりくりに苦労されている方いませんか?なかなかやりくりって難しいものですよね。そこで考えるのが家計の見直し。前々回では基本的な家計の見直し方、前回は固定費の節約の仕方についてご紹介してきました。今回はみなさんが減らしたい!と一番に考えやすい、「食費」の節約方法についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/18 公開 | 478 view

家計の上手な見直しポイント③毎月の食費を節約したいなら6つのコツを押さえよ!

家計の見直しは食費の節約がポイント?!

Free vector graphic: Caddy, Shopping Cart - Free Image on Pixabay - 161016 (79732)

2回目のお話では家計を見直すなら、固定費からということで、固定費の見直し方のお話をしました。もちろん、固定費だけでなく、変動費を見直すこともできます。ただし、変動費を見直すのは固定費と違い、1回見直すだけではダメです。

毎月毎月気を付けて節約することが大切となってきます。そのため、固定費を見直すよりは難しいと言われていますが、より生活に密着している食費は、節約意識を高めやすいものです。

実際みなさん、節約しよう!と考えた時、真っ先に浮かぶのが、食費の方が多いようです。

食費は手取り月収の15%に抑えるのがベスト!

Free photo: Calculator, The Hand, Calculate - Free Image on Pixabay - 428294 (79755)

1回目でもご紹介しましたが、家計にはそれぞれ月収の〇%が好ましいという、ベストバランスがあります。その中で、食費は手取り月収の「15%」程度が好ましいと言われています。

・月収20万の場合→30,000円
・月収25万の場合→37,500円
・月収30万の場合→45,000円
・月収35万の場合→52,500円

が目安となります。もちろん家族構成にもよりますが、こちらが家計のバランスとしてはベストの食費です。こちらの金額を目安に大幅に上回っているのであれば、節約することを考慮にいれてみましょう。

食費節約のコツ1.買い物は週に1回!

Free photo: Shopping, Supermarket - Free Image on Pixabay - 1232944 (79734)

節約のコツとしてひとつめは、買い物は週1回に収めることです。買い物へ行くと、ついつい余計なものまで買ってしまうという経験はありませんか?買い物の回数が増えると、その余計なものを買う回数も増えてしまいます。

週に1回買い物へ行くことが目標ですが、できれば今よりも回数を抑えることをまず目標にしてみてください。魚や肉など日持ちしにくいものは、買ってきた後に冷凍保存をし、買い物に行く回数を減らしていきましょう。

また、〇曜日に買い物に行く!など、買い物デーを決めてもいいですね。スーパーがお買い得な日、ポイント〇倍の日、家族みんなで買い物へ行ける日など、曜日を決めるのもおすすめです。

食費節約のコツ2.買い物は1回の予算を決めて

Free photo: Wallet, Money, Credit Card, Online - Free Image on Pixabay - 2125548 (79738)

買い物に行く回数が減らせたら、次に意識するのがその1回1回の予算です。何気なしに買い物に行って、必要なものを買っているだけ・・・という方はいませんか?最初にお話ししたように、月々の理想の食費に当てる額を買い物へ行く回数で割ってみてください。

例えば、45,000円に食費を抑え、週に1回買い物へ行くとして、月に5回行くとすれば、買い物1回分の予算は9,000円です。これ以内に抑えればOK、抑えられなかった週の次の週はもっと抑えるなど、工夫がしやすいですね。

必ず、買い物に行く前に予算を決めていきましょう。
41 件