産後ケアサービスって?主なサービス内容と自宅でできるケアについて【まとめ】

産後ケアサービスって知っていますか?産後、家で独りぼっち、誰にも頼れないママのための宿泊型サービスです。今回はこの産後ケアサービスについてご紹介するとともに、自宅でできるケアについてもまとめました。産後は体も心も辛い時期。そんな大切な期間を一人で耐え抜くよりも、周りに力を借りるようにしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/09/29 公開 | 102 view

産後ケアサービスって?主なサービス内容と自宅でできるケアについて【まとめ】

産後ケアサービスとは

Free photo: People, Mother, Woman, Baby, Love - Free Image on Pixabay - 2592306 (88181)

男性でも産休が取れる会社が多くなってきていますが、いまだに取れない家庭が大多数の日本です。産後、家に帰ると赤ちゃんとママの二人だけという家庭では、ママの体力やストレス回復が追い付かなくなってしまいますよね。そんなときは誰かの手を借りたい、話を聞いてもらいたいと思うのが人間です。
産後ケアとは、産後の落ち着かないママのための個別相談や支援、社会関係の再構築などをトータルでサポートしてくれる、専門家によるケアのことです。多くは宿泊型となっていて、出産退院後ママと赤ちゃんがその施設で宿泊することにより日々のストレスや育児の不安、社会復帰への足掛かりになるようにサポートを受けることができます。産後であろうとママは一人の女性です。産後ケアではママとしてではなく、一人の女性として扱いながらケアを行ってくれます。
産後はママ一人で育児から家事からとなんでも頑張ってしまうと回復が遅れて産後うつになることもあります。それを阻止するためにも、こういったサービス利用を視野に入れておくと良いでしょう。

主なサービス内容

Free photo: Interior Design, Consult, Design - Free Image on Pixabay - 1182517 (88182)

産後ケアサービスは主に産後ケアセンターと呼ばれるところで産後の育児支援や社会復帰支援などを受けることができます。宿泊型施設が主となりますが、上の子や事情により宿泊をためらうママには訪問型サポートを行っている施設・企業もあります。自分の生活スタイルに合わせて宿泊か訪問かを選ぶようにすると良いでしょう。

一般的な施設でのサポート内容

Free photo: Bedroom, Hotel Room, White, Bedding - Free Image on Pixabay - 1285156 (88251)

宿泊型ケアセンターでは看護師や助産師、産後ケアリストなど専門職の方々が産後のママを24時間体制で支援してくれます。サポート・サービス内容は施設や企業によって異なるので、利用したいと思う施設のHPなどで確認をしましょう。一般的には産後のママが回復しやすいようなプログラムに則り骨盤ケアやヨガなどを行いながら、基本的な育児(沐浴や授乳など)を学んでいきます。基本的に個室となっていて、家族も同伴で泊まれる大型宿泊施設もあります。ママが自信をもって育児ができるようにサポートしてくれるので、育児が初めて・育児に不安がある・きちんと愛情をもって育てられるか心配といった悩みがあるなら頼ってみるのも良いでしょう。

出張・訪問型サービス

Free photo: Motherhood, Boy, Newborn - Free Image on Pixabay - 1178618 (88250)

こういった宿泊施設は何かとお金がかかるもの。費用の関係で宿泊が難しい、また上の子の学校などの関係で宿泊できないといったママもいるでしょう。そんなママのために出張・訪問型の産後ケアサービスを展開している施設・企業もあります。宿泊型と違い24時間体制のサポートではありませんが、相談や育児サポートをしてくれる心強い味方です。ちょっとした相談から育児の勉強のために頼ってみると良いでしょう。

産後ケアリスト

Free illustration: Consulting, Mental Health, Health - Free Image on Pixabay - 1739639 (88249)

42 件