「離乳食には納豆」がおすすめ♪栄養満点「納豆」の上手な使い方

離乳食を始めたばかりのママ。毎日の離乳食づくり、お疲れ様です。毎日メニューを考えるのって大変ですよね。「毎回同じようなメニューになってしまう・・・」というママには、納豆の離乳食がおすすめ。栄養満点な上、調理も簡単な納豆。すぐにでも作れる簡単レシピや豆知識をまとめました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/22 公開 | 1349 view

「離乳食には納豆」がおすすめ♪栄養満点「納豆」の上手な使い方

離乳食に「納豆」は良いらしい!

 (11259)

毎日の離乳食の献立に悩んだ時、おすすめなのが「納豆」です。
納豆は日本の代表的な健康食材で、大豆を発酵させてできたものですね。
調理するのも簡単で、栄養は満点の優れた食材。

「え、離乳食に納豆?!」と驚く方もいるかもしれませんが、粘りがあって柔らいので、意外と赤ちゃんにも食べやすく人気なんです。

「納豆」は栄養面を考えるなら最適!

 (11260)

納豆に含まれる栄養素にはどんなものがあるでしょうか。

タンパク質

納豆にはタンパク質がとっても豊富に含まれています。
活動のエネルギー源となるタンパク質ですが、まだ月齢の低い赤ちゃんは食べられる食材が少ないため、取りにくい栄養素でもあります。

成長には欠かせない栄養素なので、納豆を食べさせることで補ってあげられるといいですね。

ビタミン・ミネラル

タンパク質の他、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。
バランスよく、これらの栄養素が取れる食材はなかなかありません。

納豆は大人にもおすすめの栄養バランスの良い食材なんですよ。

食物繊維

赤ちゃんの便秘に悩んでいるママもたくさんいるのではないでしょうか。
特に離乳食を始めると、お腹の中の環境が変わり、便秘がちになる赤ちゃんは多いです。

便秘には食物繊維を取るとよいと聞きますよね。
そんな食物繊維も、納豆には豊富なんです!

鉄分も豊富

成長に欠かせない鉄分も、納豆には豊富に含まれています。
特に離乳食期の赤ちゃんは、食べれる食材が制限されていることもあり、鉄分が不足しがちになるとのこと。

納豆でしっかり鉄分を補いましょう!

いつ頃から「納豆」を食べてもいい?

61 件

関連する記事