還暦のお祝いは何をする?相場や避けた方が良いものは?男女別おすすめの贈り物6選も!

家族やいつもお世話になっている人が還暦を迎えたとき、何かお祝いをしたいと考える人も多いですよね。でも還暦ってどのタイミングでお祝いするの?相場は?など分からないこともたくさんあります。そこで還暦のお祝いはいつするのか、相場など知っておきたい基礎知識を詳しく解説!さらに避けた方が良い贈り物や、男女別人気かつおすすめの贈り物6選も一挙大公開していきます。還暦のお祝いに関する知識を高め、大切な人に喜んでもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/05/14 公開 | 101 view

還暦のお祝いは何をする?相場や避けた方が良いものは?男女別おすすめの贈り物6選も!

還暦のお祝いって何?いつするの?

 (149437)

還暦のお祝いは「満60歳」を迎えたことに対して祝うことを言います。そもそも還暦は干支から来ており、60年で干支が一回りし、また自分が産まれた干支に戻ることから元の暦に戻ったということで「還暦」と呼ばれているのです。

ではいつお祝いをすれば良いのかというと、現在では満60歳の誕生日を迎えたタイミングで行うことが多いです。ただし、家族が遠くに住んでいるなどの場合は、みんなが集まりやすいお正月やお盆などに行う人もいます。

ちなみに昔は、数えで61歳(今でいう満60歳)になる年の正月から節分までの間にお祝いしていたんですよ。

還暦のお祝いは何をすればいいの?

 (149447)

昔は「産まれた干支に帰る=赤ちゃんに戻る」という意味を込めて、赤いちゃんちゃんこや座布団などが送られていたそうです。でも「赤いちゃんちゃんこをもらっても…」って感じですよね。では今は一体どんな風に祝えば良いのか詳しく見ていきましょう。

プレゼントをする

還暦のお祝いの定番と言えばプレゼントを贈ることですよね。プレゼントは形に残るので、ずっと手元においておけるのも魅力の一つです。女性の場合花束・アクセサリー・小物などを、男性の場合は洋服・お酒・財布などを選ぶ人が多い傾向にあります。

またプレゼントを渡す場合は、熨斗を付けるのが一般的!熨斗には「祝還暦」と書き、水引きは紅白や金赤の蝶結びを選びましょう。

家族で食事や旅行に行くのもあり

贈り物も良いけれど、せっかくならみんなで思い出を作りたいという人は、食事や旅行に行くのも一つの手です。食事はいつも行かないようなちょっと高めのレストランを予約する人が多いようですよ。

旅行の場合は、60年間頑張ってきたことへのねぎらいを込めて行くという人もいます。特に温泉地など、ゆっくりできる場所が人気です。

還暦祝いの相場は?

Money Finance Business - Free photo on Pixabay (149439)

還暦のお祝いの相場って一体いくらなのか、下記にまとめました。

・両親…1~10万円
・祖父母…1~3万円
・叔父・叔母などの親戚…5千円~2万円
・上司や知人…5千円~1万円


両親の場合金額に差がありますが、兄弟姉妹などで分け合って出すことも少なくありません。そのため1人あたり1~3万円程度になることが多いです。また目上の人にお祝い金を渡すのは、基本的に失礼にあたるので、現金以外ものものが良いでしょう。

還暦のお祝いで避けた方が良い贈り物は?

 (149440)

50 件