カシミアストールはオトナ女子の必須アイテム!正しいお手入れ方法とおしゃれな巻き方10選♡

肌寒くなってくる季節は、ストールなどのファッション小物が活躍しますよね。なかでも肌触りがよく、温かいカシミアストールは、大変人気のアイテムです。オトナ女子だからこそ、上質なカシミアストールでおしゃれをしたい♡そこで今回は、カシミアストールの正しいお手入れ法と巻き方についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/07/30 公開 | 63 view

カシミアストールはオトナ女子の必須アイテム!正しいお手入れ方法とおしゃれな巻き方10選♡

そもそも「カシミアストール」とは?

Goat Cashmere Himalayas Fine · Free photo on Pixabay (123383)

ニットやストールなど秋冬のファッションには欠かせない「カシミア」。そもそも、このカシミアとは一体何のことなのでしょうか。

カシミアとは、カシミアヤギから採れる毛のことを言います。もともとは、インドのカシミール地方「カシミヤ」が語源ですが、現在ではインドだけでなく、中国産やネパール産、モンゴル産なども存在します。

実は同じカシミアでも、カシミアヤギの生息している地域によって毛質が若干変わっており、標高の高い地域で育ったカシミアヤギの方が、より優れた毛質を持っていると言われています。そして、このカシミアヤギの毛は、繊維があまりにも細いため機械織に不向きなので、本場のインドでは、手織りが主流なのだそうです。

その手織りの技術は、なんと500年以上も続く歴史があるそうで、この伝統技術で織られたカシミアストールは、非常に高価な値がつけられているのです。

このように「カシミアストール」と言っても、製法や原産国によってストールそのものの質や価格が大きく変わってくるのです。カシミアストールは、高価で上質なイメージが強いのですが、何故高価なのかが、これでお分かりいただけたかと思います。

カシミアストールのメリットは?

Weaving Loom Traditional · Free photo on Pixabay (123536)

上質なイメージのあるカシミアストール。以下にそのメリットをご紹介します。お値段はそれなりにしますが、やはり品質にこだわりたいオトナ女子には、カシミアストールは欠かせないですね。

◆肌触りが良い!

ご存知の通り、カシミアストールは肌触りがとてもいいですよね!カシミアの繊維は、非常に細くしなやかなので、皮膚刺激が最も少ないとされています。一般的なウール100%のストールと比べると、その差は歴然ですね。

肌につけるとフワフワと柔らかい風合いを楽しめます。さらに、カシミアに含まれた油脂が、繊維の表面をコーティングしてくれるので、滑らかな肌触りとなるのです。毛糸のチクチクとした感じが苦手な方こそカシミアストールを使用しましょう。

◆とにかく暖かい!

カシミアは、保湿性に優れた素材なので、ストールを巻いているだけでポカポカと暖かくなるのが特徴です。さらに保湿性だけでなく、吸湿性にも優れていますので、気体となっている水分がカシミアによって吸収され、たくさんの熱を発し、その熱を逃がさないような構造となっているので、秋冬の防寒アイテムとしておすすめなんです。

◆高級感がある!

オトナ女子が選ぶファッションとして重要なのが「高品質なもの」ですよね。値段はどうであれ、見た目が高見えするものを選びたいものです。
そこでやはりおすすめなのが「カシミアストール」。

カシミアは保温性に優れており、手触りが良いだけでなく、見た目もとても高級感がある素材です。これはカシミア特有の繊維の性質によるもので、カシミアの繊維の表面を見ると、凹凸の少ないフラットな状態であることがわかります。

これにより、光をまっすぐに反射させてくれるので、見た目も美しい光沢感が生まれるのです。この光沢感が、高級感を醸し出していると言えるでしょう。

カシミアストールのデメリットは?

Hat Shop Mannequin · Free photo on Pixabay (123537)

優れた特徴のあるカシミアストールにも、当然デメリットが存在します。カシミア100%のストールですと、値段も高価になりますので、買ってから後悔しないよう、デメリットもしっかりと把握したうえで選ぶようにしてくださいね。
77 件