自然の中で理科を学べるヒントが満載☆「理科の絵本」6選!【秋・冬編】

子どもと散歩したり、公園で遊んでいると「植物」や「水」「空」などに興味を持つことはありませんか?そんな生活の周りに溢れている理科の不思議を子どもに伝えられる絵本を紹介します。四季のある日本は自然から学べることがたくさんありますよ。今回は秋・冬の自然に触れながら「理科」を学べる本を中心に紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/10/24 公開 | 498 view

自然の中で理科を学べるヒントが満載☆「理科の絵本」6選!【秋・冬編】

水が入ったコップの向こうの物はどんなふうに見えるの?「まほうのコップ」

Free photo: A Cup Of Water, Shadow, Lonely - Free Image on Pixabay - 904698 (1529)

コップに水を入れて、その後ろに物を置くとどう見えるのか?いろんなもので試してみた写真絵本。
コップと物の距離を離すとどう変化するのか。自分が離れてみるとどう変化するのか。光の屈折を利用した不思議に見える現象がわかりやすく書いてあります。
幼児には難しい内容ですが、水の入ったコップを通して見ると形が変わって見えるということを知っておくだけでも十分だと思います。実際に光の屈折について学ぶときに水の入ったコップを思い出すことができれば十分です。
家庭でもコップと水があれば実験できるので、子どもと一緒にいろんな物をコップの後ろに置いて試してみてくださいね。

楽天ブックス: まほうのコップ - 藤田千枝 - 9784834027471 : 本

972
まほうのコップ - 藤田千枝 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

地球上の【水】の循環を学ぶことができる。「しずくのぼうけん」

Free photo: Ladybug, Drop Of Water, Rain, Leaf - Free Image on Pixabay - 574971 (1518)

秋の長雨、冬には雪が降り…そんな雨や雪を降らす雲がどのようにできるのか。
バケツからこぼれた「しずく」。太陽が現れ、温度が上がり、蒸発して、雲となり、雨になり、凍りつき…地球上の水の循環をわかりやすく書いた絵本。
暖かい日に洗濯物が乾きやすい理由、寒い日に路面が凍る理由。水の3様態「気体」「液体」「個体」について少し難しいかもしれないけれど、この本をキッカケに実際に水が氷に変化していく様子、また氷が解けて水に変化していく様子を子どもに見せてあげられるといいですね。
子どもは実際に目で見たもの、触ったものなど五感を使って感じたものは意識の奥に刻まれるものです。知っていて当たり前という環境を作ってあげましょう。

楽天ブックス: しずくのぼうけん - M・テルリコフスカ - 9784834002089 : 本

972
しずくのぼうけん - M・テルリコフスカ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

植物の地下の様子はどんな感じ?断面図を用いて分かりやすく説明してある絵本。「じめんのうえとじめんのした」

Free photo: Pine Cones, Ground, Forest, Trees - Free Image on Pixabay - 1031211 (1514)

実りの秋。いもほりに出かけるご家庭もあるのではないでしょうか。
地面の下で育つサツマイモ、掘ってみないとどんな大きさなのか分かりませんよね。普段、私たちが目にしているのは地面の上の世界。地面の下にはどんな世界が広がっているのか普段から目にすることはありません。
人間はじめ、動物は自分たちで栄養を作ることはできません。何かを食べることによって栄養を取り入れています。その栄養はもともとは植物が作ったもの。その植物の地上と地下の様子を断面図を用いて描いています。動物が得る栄養を植物はどんなふうに作るのか…そんなことを子どもに教えることができ、ママは再認識できる。そんな絵本です。
地面の下にいる動物も登場しますよ。動物好きの子どもにもオススメです。

楽天ブックス: じめんのうえとじめんのした改訂第26刷 - アーマ・E.ウェッバー - 9784834001297 : 本

1,080
じめんのうえとじめんのした改訂第26刷 - アーマ・E.ウェッバー - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

宇宙に果てがなかったら星はどう見えるのか?宇宙について考えてみよう。「おそらに はては あるの?」

Free illustration: Dog, Wolf, Yelp, Moon, Tree, Night - Free Image on Pixabay - 647528 (1508)

秋から冬にかけて空気が澄んでいるので星がキレイに見られます。そんな星が存在する宇宙に関する絵本。
宇宙って果てしなく続いていると思っている方はいませんか?もし、宇宙に果てがなかったら空はどのように見えるのか。「夜が暗い」という当たり前のこととして受け入れられがちなこと。その「夜が暗い」理由を優しく解説してくれます。
子どもだけはなく、大人も「なるほど!」と思える1冊です。
秋の夜長にママも空を眺めて空の果てを想像してみてはいかかですか?
31 件