オススメ‼関東で人気の紅葉名所「高尾山」の魅力

これから見頃を迎える関東屈指の紅葉名所 「高尾山」 新宿から電車で乗り換えなし、約1時間で行けるアクセスのよさも人気です。 紅葉を楽しみながら、山歩き。コースも豊富なので、レベルや、子どもの年齢、テーマによって
選べるのも魅力です。そして、日本3大霊山である高尾山には、数々のパワースポットもあるんです。 11月1日から「もみじまつり」も開催され、ますます目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/11/02 公開 | 223 view

オススメ‼関東で人気の紅葉名所「高尾山」の魅力

見どころ満載、紅葉の季節の高尾山

 (1338)

高尾山は新宿から電車で乗り換えなし、約1時間で行けるアクセスのよい人気の登山スポットです。しかも、ミシュランガイドで3つ星に認定された観光地です。
ミシュランガイドって、レストランじゃないの? と思われがちですが、フランスではミシュランの日本旅行ガイドも発売されており、山の中では、富士山と、この高尾山だけなんです。
そんな高尾山の魅力を紹介していきましょう。

これからの季節は「紅葉」が見頃を迎えます。

秋晴れの空と、赤や黄色に染まったイロハモミジやカジカエデなどのコントラストが圧巻です。見頃は11月〜12月上旬です。

恒例の「もみじまつり」は11月1日~30日!

Free photo: Autumn, Fall Foliage, Golden Autumn - Free Image on Pixabay - 200293 (1327)

期間中の土日、祝日を中心に各種イベントが行われます。
ケーブルカーのふもと、清滝駅前広場では、ステージが設置され大道芸や、キッズチアダンス、チェロコンサートなどなど・・・。家族みんなで楽しめます。

清滝駅からケーブルカーやリフトが出ています。日本一の勾配を誇る、このケーブルカーで眼下に広がる紅葉を眺めながら、あっという間に中腹に到着。初めての登山の方や、小さい子ども連れの方は、ケーブルカーやリフトがオススメです。ただし、この時期、混雑しますので
時刻表のチェックも忘れずに・・・

ケーブルカーもリフトも降り口はほぼ同じで、山頂方面に向かって、しばらく進むと十一丁目茶屋前では、マス酒販売などのブースも出ています。

混雑を回避する方法は?

「もみじ号」と「あおば号」

「もみじ号」と「あおば号」

あおばの季節もいいですよ♪
様々な登山ルートがあり、初心者から登山慣れした方まで幅広く楽しめるので、
年間約270万人が訪れる人気スポットです。この登山人数は世界第1位なんです。特に、この紅葉の季節は大変混雑するので、公共の交通期間を利用した方が楽に行けます。また、朝、早めに出発する事をオススメします。空気もキレイで清々しい気持ちで登山できますよ。
ケーブルカーやリフトで中腹まで登りたい方は、昼頃に行くと混雑に巻き込まれるかもしれません。

紅葉シーズンはケーブルカーやリフトはかなり混みます。待ち時間が1時間以上ということもよくあるんですね。行列に巻き込まれず、静かに紅葉を楽しみたい方は、早朝に高尾山へ行くことをおすすめします。

少なくとも午前9:00までには、高尾山口駅に着くようにしましょう。土日祝日の場合は、始発を狙うくらいでちょうどいいかもしれません。ケーブルカーとリフトの始発時間もチェックしておきましょう。

楽しみ方いろいろ!どの登山コースを選ぶ?

Free photo: Shoe, Trekking, Eyelets, Sole - Free Image on Pixabay - 972722 (1343)

30 件

関連する記事