最新!こたつがあってもおしゃれなインテリアの実例8選!ダサく見えないポイントって?

冬の寒い日はやっぱりこたつでゴロゴロしたいですよね!でも、こたつを置くとおしゃれなインテリアに見えないからどうしよう、と悩んでいる方はいませんか?リビングや和室にこたつを置くと、生活感が出てしまうイメージを持っている方は多いかもしれません。ダサく見えないポイントをおさえて、こたつがあってもおしゃれに見えるインテリアをぜひ実現させてみませんか?これから冬の部屋作りや模様替えを考えている方もぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/10/05 公開 | 58 view

最新!こたつがあってもおしゃれなインテリアの実例8選!ダサく見えないポイントって?

おしゃれなこたつインテリア#1.カフェ風にしてまったり寛ごう

 (165151)

●カフェ風インテリアが好きな方におすすめ!

<おしゃれに見えるポイント>
・こたつの柄がギンガムチェックでカフェっぽい
・部屋全体の色をおさえている
・ナチュラルな温かみのある天板


カフェ風インテリアやナチュラルインテリアが好きな方は多いのではないでしょうか。おしゃれなイメージのカフェ風にしたい場合でも、こたつがあるとなかなか難しいと思っている方はぜひ、ポイントをおさえて試してみてくださいね。

おしゃれなこたつインテリア#2.シンプルが一番!

 (165153)

●あまり物を置きたくない方におすすめ!

<おしゃれに見えるポイント>
・余計な家具や小物がない
・こたつ、ラグ共にシンプルで落ち着いた柄
・細長い形のセンターテーブルなので圧迫感がない


冬は防寒具など、使いたいアイテムが多いですよね。できるだけ物を減らした方が、すっきりしたおしゃれな部屋に近づきますので、ぜひこちらの実例を参考にしてみてはいかがでしょうか。ラグやこたつ布団が四角なので、丸いセンターテーブルだと圧迫感がなく余白ができるためすっきりとして見えますよ。

おしゃれなこたつインテリア#3.ソファーの色と合わせて

 (165155)

●リビングにソファーがある方におすすめ!

<おしゃれに見えるポイント>
・ソファーの素材感と色が似ているのでまとまりがある
・グリーンやイエローを差し色にして明るい印象に
・コンパクトタイプのこたつで圧迫感がない


リビングにソファーを置いている方は多いかもしれませんが、こたつと合わせにくい場合が多いですよね。できるだけソファーとこたつ布団の色や素材感を一緒にして統一感を意識してみてはいかがでしょうか。青色だとちょっと寂しい印象になりそう、という場合はかわいい柄を選ぶようにしてみましょう!

おしゃれなこたつインテリア#4.北欧風にまとめるなら

 (165164)

●北欧インテリアにこたつを合わせるには?

<おしゃれに見えるポイント>
・全体的なカラーを統一させる
・こたつ布団の色味もおさえて
・足元には物を少なくしてすっきりさせる


北欧インテリアのポイントは、かわいいデザインを見せたいのであまり物を置かずにすっきりと見せることです。全体的なカラーを統一させることで、差し色のイエローが映えていますね。

おしゃれなこたつインテリア#5.モノトーンでスタイリッシュに

 (165165)

●モノトーンならこたつの圧迫感もなし!

<おしゃれに見えるポイント>
・こたつ本体と布団もモノトーンに合わせる
・大きすぎないラグですっきりおさめる
・周りに物を置きすぎない

モノトーンインテリアが好きな方は多いかもしれません。色味が絞られているので、スタイリッシュな印象ですよね。こたつ本体と布団の色もぜひ合わせてまとめてみましょう!クッションの赤いハートが目立って、スタイリッシュな中にもかわいい印象があります。
30 件