子育てが不安…「自分に自信がない」そんな貴女に伝えたいメッセージ♪

「私の子育て、これでいいのかな?」「ちゃんとできてない。私子育て向いてないのかも。」 第一志のママに特に多いのですが、そんな子育てに対する不安、抱えていませんか? 初めての子育ては、ママ年齢も0歳。わかっている方が珍しいのです。 そのこともわかってはいるけれど、付きまとう不安、何とかしたいですよね。 子育ての不安との付き合い方、お伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/11/29 公開 | 1003 view

子育てが不安…「自分に自信がない」そんな貴女に伝えたいメッセージ♪

自分の子育てに自信のあるママは「少ない」

 (6080)

初めての子育て。ふわふわで柔らかい赤ちゃんのお世話に始まり、夜泣き、母乳量、離乳食、発熱やケガ、少しずつ始まる自己主張。
毎日その対応に追われ、時には想定外のできごとも。
時間に余裕があるときならまだしも、時間にも自分にも余裕がないときは、つい感情的になり、子どもの寝顔を見ながら自己嫌悪に陥ることもあります。
また、一見、毎日同じことの繰り返しのように思われて途方に暮れつつも、その毎日の積み重ねが、子どもの能力にどう影響しているのか、いまいちつかめず、結局同じことの繰り返しとなって、「これでいいのかなあ?」と不安になったり。
そう、実は子育て中のママは、子育てに関して、何らかの不安を皆、抱えています。
うまくいかないことが続くと、「なぜ?」「どうして?」と方法を探り、見つからないことに対して、ますます焦りといら立ちが募って辛くなりますよね。

世間のママが不安を抱える「子育てとは」

 (6081)

「これでいいのかなあ?」
「こういう時どうすればいいんだろう?」
「他にもっといいやり方があったのかなあ?」
など、初めてのことに手探りで、ネットや育児書で答えを探してみたり。
調べてみたら、いろんな意見がありすぎてかえって混乱したり、探しても答えが見つからないことで余計不安になったり。
わからないなりに自分でやってみた後に不安になったり。
受験競争が生活の中心で乗り越えてきた世代は「正解」を求め、失敗を恐れがちです。
成長にも個人差があり、「正解」がないと言われる子育てに、不安を感じるのはいたし方ない事です。
初めてのこと、「普通」と言われることと我が子との差や違いに不安を覚えがちなのも、当然のことなのです。
子育ての中で、自分の弱さを突きつけられる瞬間に、気持ちが不安定になります。これは日常の子供の世話での負担以上に、メンタルへの破壊力があります。
そこに「うまく育てなきゃ」という思いがより不安定さを増進してしまうのです。
うまくいかない現実と、先を考えることから生まれる不安。そして、一度そう思うと、その考えが付きまとうことが、不安を増長させていきます。

その不安をまずは取っ払いたいですよね。
その不安とどう向き合うかが、気持ちのコントロールの第1歩となります。

ママの不安は子供にも伝わるもの

 (6082)

十月十日、ママのおなかの中にいた赤ちゃんは、ママと一心同体でした。つまり、ママの感じていることも、一緒に感じていました。
母親の感情は胎盤を通じて伝わるものではありません。しかしその一方で、ホルモンは伝わります。研究者によると、ストレスを感じている母親は「カテコールアミン」と呼ばれるホルモンを分泌します。これはおびえや恐怖の感情のホルモンで、胎盤を通じて化学的にストレスを伝え、「こわい」というような感情が神経回路に伝わる、と述べています。こうしたことがあまりにも頻繁に起こると、赤ちゃんも慢性的なストレス状態に慣れてしまいます。すると、赤ちゃんの神経は刺激に対して過剰に反応するようになってしまうのです。
妊娠中に不当に扱われ、神経系に負担をかけ続けられたであろう赤ちゃんは、情緒障害を起こしやすいか、胃腸が弱くコリックを起こしやすい、という傾向があります。
ママの心が感じていることが、肉体形成時の生命体反応として、残る、ということがわかります。
それが、生まれたときに初めて切り離され、一人の人間という「個」になります。
そこからママも子供もお互いに「感じ取る」作業が始まりますが、言葉を覚え始める前までは特に、その「感じ取る」力は強いのです。自分の命を保護してくれるママという存在が、安定していることが自分の存在も安定することに繋がりますし、逆に不安であれば、それは子供にも「よくわからない不快感」として伝わります。
シムナーという心理学者の観察によれば、なんと生後2~3日の赤ちゃんでさえ、他の赤ちゃんの泣き声を聞くと泣き始めることがわかっています。相手の感情が伝染するということは、実は、相手を理解するための大切な基礎となります。
感じ取る能力の高さがわかります。
特に母親の声を聞き分ける能力に優れていますから、母親が何を話しているのか理解する力は長けています。表情などからも、喜んでいる、禁止している、怒っているなど敏感に察しています。
こういう力が、自立心の芽生える時期まで、発揮されるんですね。
48 件