赤ちゃんの便秘解消に効果的な食べ物8選!いつもの食事に食材をプラスワンして改善しよう

赤ちゃんが何日かウンチしてない、踏ん張ってもコロコロウンチしか出なかったけど大丈夫?それは赤ちゃんが便秘をしているのかもしれません。大人でも便秘は辛い物。赤ちゃんもお腹が張って苦しそうにしていたら、かわいそうですよね。 便秘に効果がある食材は数多くありますが、毎日意識して離乳食に取り入れるというのは結構大変です。しかし、赤ちゃんが毎日気持ち良く排便できるためにも、離乳食の時期から食事には気を配ってもらいたいと考えます。 便秘の解消に効果的!毎日の食事にもう一品、離乳食にも簡単に取り入れられる食べ物やアレンジレシピをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/01/10 公開 | 229 view

赤ちゃんの便秘解消に効果的な食べ物8選!いつもの食事に食材をプラスワンして改善しよう

便秘をする赤ちゃんは実は多くいます

 (43323)

赤ちゃんのうちから便秘をすることってあるの?と思うかもしれませんが、便秘をしてしまう赤ちゃんは、実は多くいるそうです。

☑何日もウンチが出ない
☑真っ赤な顔で踏ん張るけれど、出てくるのはコロコロウンチ
☑食欲も落ちてきた
☑嘔吐もしている
☑踏ん張るときにいつもと違う泣き方をしていると思ったらお尻の穴が切れていた


赤ちゃんの便秘の症状は、見ている大人がかわいそうになってくるほど辛そうです。

そんな症状になってしまう前に、赤ちゃんのお腹の調子は大人が意識して整えてあげることが大切です。

赤ちゃんが便秘をする原因は?

 (43324)

授乳時期の赤ちゃんの便秘の原因は、授乳量が少ないことがまず挙げられます。授乳が少ないという事は、それだけウンチの量が少なくなり、何日かウンチが出せないうちにお腹の中で硬くなってしまうのです。

授乳量が多くても便秘になってしまう赤ちゃんは、腸の吸収力がいいことが考えられます。赤ちゃんの腸が発達してくる生後2ヶ月頃に、便秘がちになることがあるので、マッサージなどで解消してあげるといいでしょう。

離乳食を開始したら便秘がちになったという子もいます。食物繊維が少なかったりたんぱく質や脂肪分が多いと、便秘がちになってしまうことがあります。他にも、水分不足でウンチが固くなったり、食べる量が少ないなどということが便秘の原因と考えられます。

幼児食の頃だと、水分不足や食べ物の他にも、運動不足や生活リズムの乱れでもウンチの状態は左右されます。

赤ちゃんの便秘を解消する方法が知りたい!

 (43326)

赤ちゃんの便秘の解消のためには、水分をこまめに摂取する、お腹をのの字マッサージする、足をよく動かして体操してあげたり体を動かして腸を刺激する、綿棒浣腸などの方法があります。

詳しいやり方については、こちらの記事にも記載されていますので、ご覧になってみてくださいね。

赤ちゃんの便秘解消に効果が期待できる8つの食べ物

 (43328)

毎日の食事に気を配ることで、便秘の解消に繋がります。

便秘解消に良いレシピと言えば、野菜をたっぷり使った食物繊維が豊富な食事です。しかし、赤ちゃんに野菜をたっぷり食べてもらうというのは意外と大変、ましてや毎日3食、便秘に効果がありそうなレシピを考えるなんてもっと大変ですよね。

考え方を変えてみましょう。

『便秘に効果がありそうな食材で食事を作る』のではなく、『便秘に効果がある食材を、いつもの食事にプラスする』ようにしてみるのです。赤ちゃんが1度に食べられないようであれば、おやつの時間に与えるという方法もあります。

これならば用意はできそうですよね。

①オリゴ糖

53 件