もう自由研究のまとめ方で悩まない!4つのコツさえつかめば宿題はバッチリ完璧☆

小中学生の夏休みの宿題として出やすい「自由研究」。興味のあるテーマで研究までは頑張っても、いざまとめようとなると、どうまとめたらいいのか分からなくなる子はいませんか?そんな時は今日ご紹介する、4つのコツを意識してまとめてみてください。すっきり分かりやすくまとめられるようになりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/25 公開 | 928 view

もう自由研究のまとめ方で悩まない!4つのコツさえつかめば宿題はバッチリ完璧☆

自由研究のまとめ方に苦戦している子が多い!

Free illustration: Books, Stack, Learn, Study, Library - Free Image on Pixabay - 1015594 (74892)

自由研究ってテーマ選びも難しいですが、まとめ方も難しいですよね。子どもの宿題といえど、子どもは最初はまとめ方を知りませんから、親がアドバイスしてあげるのが一般的です。しかしどうまとめればいいのかは、親もなかなか分からないものです。
学校側で形式が決まっていたり、テンプレートのようなものがあれば楽にまとめられるのでしょうが、それがないと全くまとめ方が分かりませんよね。やっと研究が終わった!と一安心したところなのに、まとめるのが悩みの種になっている方が多いようです。

しかし、まとめ方の4つのコツさえつかめば、分かりやすく、より頑張った研究を魅力的に見せることができますよ!

まとめ方のコツ1.7つの見出しで構成を立てよう

Free vector graphic: Pencil, Green, Writing Tools - Free Image on Pixabay - 37254 (74898)

まず、まとめ方の1つ目。全体の構成を考えてみましょう。構成は全て7つを中心に立てていくと、上手にまとめることができますよ♡

1.タイトル・サブタイトルを書こう

机の風景|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75101)

まず大切なタイトル、サブタイトルを書きます。タイトルは「〇〇の自由研究」「〇〇まとめ」「〇〇の観察日記」など、分かりやすいように大きな字ではっきり書きましょう。

サブタイトルは、タイトルに付け加える説明を書きます。目を惹くような面白いサブタイトルがいいでしょう!

例)「~びっくり!カブトムシの生態の秘密~」
例)「~なんで?どうして?知らなかった〇〇が明らかに!~」

など、「この自由研究読みたい♡」となるような魅力的なサブタイトルが付けられるようになるといいですよ♪子どもと一緒に考えてみましょう!

2.テーマを選んだ理由を書こう

子どものお勉強|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75104)

次はなぜ自由研究にそのテーマを選んだのか、理由を書いていきましょう。

例)
【きっかけ】
私はお花が好きなので、お花が好きなので、いつかお花の観察を毎日してみたいと思っていました。時間のある夏休みで、毎日どのようにアサガオが咲くのか、どこから咲くのか観察しようと思い、この観察を始めました。

こちらは、子ども自身の素直な気持ちをそのまま書きましょう。自分で選んだテーマ以外でもいいのです。「父(母)に薦められて」というのも、立派なきっかけですよ!
72 件