「プチプラファッション」は主婦の味方♪お金をかけず綺麗になろう

おしゃれはもちろんしたいけど、忙しいし節約もしたい!そんな主婦の強い味方「プチプラファッション」を、洋服から化粧品まで徹底解明。プチプラでもおしゃれに見せる着こなしのコツや、失敗しないお買い物のコツをまとめました。あなたも賢くおしゃれを楽しみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/01 公開 | 1099 view

「プチプラファッション」は主婦の味方♪お金をかけず綺麗になろう

最近流行りの「プチプラ」ってなに?

Free photo: Fashion, Woman, Clothing, Female - Free Image on Pixabay - 1623085 (16363)

ファッション誌やテレビでも頻繁に登場するプチプラアイテム。
そもそも「プチプラ」とはどういう意味なのでしょうか?
「プチプライス」の略で、安価であること、お値打ち価格であることなどを意味する表現。和製外来語の一種。おおむね「高級品ではないが、安くて良い品」というような肯定的な意味合いで用いられる。特に女性ものの衣料品、化粧品、雑貨などについて用いることが多い。
元々肯定的な意味が含まれているのですね。
関連語として、プリティプライスの略である「プリプラ」という言葉もあるようです。
また、そういった品揃えのファッションブランドを「プチプラブランド」といい、人気があります。
プチプラは、「安くていいものでおしゃれしたい」現代ファッションの象徴の一つといえるでしょう。

プチプラ=若い人のファッションじゃないの?

 (16360)

安価なファッションアイテムというと、経済的に余裕の少ない若年層向けのもので、いい大人が安物を着るなんて恥ずかしいと思われる方もいるかもしれません。
中には、「安物=品質のよくないもの」いわゆる「安かろう悪かろう」な商品だと考える方もいるでしょう。
しかし、30代40代向けのファッション誌で大きく取り上げられたり、大人も着たくなるようなシンプルなファッションが取り揃えられたり、トレンドアイテムをリーズナブルに購入できたりと、「プチプラ=若者」のイメージは変わりつつあります。
私自身、コストパフォーマンスが高かったり、着回ししやすかったり、手軽に流行を楽しめたりと、プチプラアイテムには様々な魅力を感じ、日頃から愛用しています。

安いケド品質はどうなの?

Free photo: Shopping Mall, Shop Windows - Free Image on Pixabay - 1316787 (16365)

様々な魅力が挙げられるプチプラですが、ファッションアイテムにとって重要な「品質」はどうなのでしょうか?
「生地がペラペラ」「縫製が雑」「着心地が悪い」と感じる方もいるようですが、「安いわりに高品質!意外と長く着られる!」という声も聞きます。
私も、ユニクロやノーブランドの安価なアイテムでも何年も着ているものもあります。
プチプラ=安価で低品質とは限らない現代ファッション事情には、アパレル業界における業態の変化が関係しています。
一般的に、アパレル業界は、素材産業・アパレル産業・流通産業から成っています。つまり、それぞれの工程を別の会社が請け負うので、その分コストがかかるということ。
しかし、最近のプチプラブランドでは、SPAと呼ばれる、企画開発から生産、流通、販売までを一貫して行う業態であるところが多く、原価を下げて低価格で販売することができるのです。

プチプラファッションは主婦の味方♪

 (16366)

インターネットで「プチプラ 品質」と検索すると、「プチプラで高品質」「安くても品質がいい」といった内容の記事がずらりと並びます。
誰でも安くていいものがほしいですよね。今や、高品質であることは売れるプチプラアイテムの必須要素。
プチプラは大人のおしゃれにも十分活かせるファッションアイテムになりつつあるようです。
ベーシックなアイテムはもちろん、リーズナブルにトレンドアイテムが楽しめて、高品質なものも増えている、意外と使えるプチプラアイテム。おしゃれしたい、流行を取り入れたい、だけどあまりお金はかけたくない!そんな主婦やママたちの大きな味方になってくれるのではないでしょうか。

安いのにお洒落!プチプラサイトをご紹介

43 件

関連する記事