赤ちゃんのオムツ替えが楽しくなる!お洒落で便利なオムツポーチ7選

赤ちゃんのお世話に欠かせないものと言えば、オムツ替えですよね。オムツが取れるのは、大体3~4歳くらいになりますので、割と長い間どこに行くにもオムツを持ち歩かなければなりません。オムツ専用のポーチでなくても問題はないのですが、最近のオムツポーチは、消臭機能なども付いているため、持っているととても便利なんですよ。せっかくなら、ママの気分も上がるようなオシャレなデザインが欲しいですよね。そこで今回は、おすすめのオムツポーチをご紹介します。これから購入を検討しているママも、買い替えようと考えているママも、出産祝いを考えているママも、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/08 公開 | 417 view

赤ちゃんのオムツ替えが楽しくなる!お洒落で便利なオムツポーチ7選

赤ちゃんのオムツ替えにオムツ専用ポーチは必要なの?

おしゃれなフリー写真素材|GIRLY DROP(ガーリードロップ) (32921)

赤ちゃんが産まれたら必ずやらなければならないお世話が、オムツ替えですよね。自宅にいるときはは気になりませんが、赤ちゃんとのお出かけが増えてくると、外出先でのオムツ替えも増えてきますよね。最近では「赤ちゃんルーム」など、ショッピングセンターなどに設けられ、広々としたスペースでゆったりとオムツ替えが出来るところもありますが、全てがそういったわけではないので、限られたスペースで、サッとオムツ替えを済ませたいですよね。

特に、赤ちゃんが動き回るようになると、オムツ替えも大変なので、オムツやおしりふき、ゴミ袋などが使いやすいように収納出来るオムツポーチは、とても便利なんです。

赤ちゃんのオムツ替えに持っておきたい!オムツポーチを選ぶポイントは?

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (32923)

最近は、様々なオムツポーチがあり、何を選んでいいかわかりませんよね。デザインも、シンプルなものから、カラフルで可愛いもの、オシャレなものなどありますので、好みのデザインを選ぶと持って歩くのが楽しくなりますよ。

ここでは、オムツポーチにどんな機能が備わっていた方が良いのか?選ぶポイントをご紹介していきます。

1. 収納力がある!

おしゃれなフリー写真素材|GIRLY DROP(ガーリードロップ) (32934)

オムツポーチの一番重要なポイントである「収納力」。特に、コンパクトなのに意外と収納力があるというものが人気なようです。オムツポーチには、オムツだけでなく、おしりふきやオムツを捨てるゴミ袋、オムツ替えシートも入れる場合があると思います。オムツも、お子さんの成長に合わせてサイズが大きくなりますので、それなりの収納力が無いと入りきらないと思います。

しかし、単に大きいものではNGです。基本的に外出先で使用することになりますので、オムツポーチは、軽くてコンパクトなことも選ぶ際には重要となります。

2. 内ポケットなどで細かく収納できる!

Free photo: Ducks, Toys, Baby Bottle, Diapers - Free Image on Pixabay - 1426008 (32941)

オムツポーチの中には、前述したとおり、色々な物を収納しますので、中でぐちゃぐちゃにならないように、小分けに収納出来るポケットなどが付いているものが便利です。おむつかぶれなどをしやすい子供の場合、薬や保湿クリームを持ち歩くこともあるので、いざ使おうとした時に「あれ?どこに行ったっけ?」と探すことのないように、中身が整理整頓出来るものがいいですね。

3. 出し入れしやすい!開け閉めしやすい!

Free photo: Case, Zipper, Tooth, Leather - Free Image on Pixabay - 487677 (32946)

オムツ台などでオムツ替えをするときは、赤ちゃんを片手で抑え、一方の手でオムツやおしりふきを取り出さなくてはいけませんよね。そんな時、片手でもサッと開け閉め出来るオムツポーチは大変便利です。また、オムツを出し入れしやすいものや、片側のフタからおしりふきやティッシュを取り出せる仕組みになっているポーチも使い易くておすすめですよ。
51 件