ニキビがない肌へ導くオススメ洗顔料10選!正しいケア方法でキレイな肌へ

大人になっても繰り返しできるニキビ…顔は人に見られることが多い部分。ニキビができると憂鬱な気分にもなります。できれば早く治したい!ニキビをなくすために洗顔料を改めてみてはいかがでしょうか。オススメ洗顔料やニキビについての知識をたっぷり紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/10 公開 | 115 view

ニキビがない肌へ導くオススメ洗顔料10選!正しいケア方法でキレイな肌へ

大人になっても増え続ける『ニキビ』

 (82934)

ニキビは思春期の皮脂が過剰に出ている時に出やすいもの?

いえいえ、大人になってもニキビを繰り返している人は多くいます。やっと治ったと思っても、またすぐにできてしまうニキビ。20代~30代の約半数もの人が、この「大人ニキビ」に悩んでいると言われています。

思春期の頃に比べて治りにくく、跡が残りやすいのも大人ニキビの特徴。正しいケアをして、肌を整えてあげるのが完治への近道です。

ニキビができる原因とは?

 (82935)

ニキビは、毛穴に皮脂が詰まってしまい、皮脂を餌とするアクネ菌が過剰に繁殖し、それに肌が反応を起こして炎症してしまっている状態です。

思春期ですと、第二次成長期にホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されるので、ニキビが増えやすくなります。20歳ごろになるとホルモンのバランスが安定してくるので、皮脂の分泌も落ち着き、ニキビも改善されていきます。

それ以降になりますと、ストレスや睡眠不足、生理によるホルモンバランスの変化、脂質の多い食事、ビタミン不足による肌のターンオーバーの乱れ、便秘などにより皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰るなと、体の内的な原因でニキビができてしまいます。

他にも間違ったスキンケアを行っていたり、紫外線を浴びることによって肌のターンオーバーが乱れてしまう、不衛生な枕カバーや化粧パフを使用する、髪の毛が顔にかかり刺激になっている、顔をよく触る、化粧による毛穴詰まりなどの外的な刺激も、肌が炎症を起こしてニキビをつくる原因になったりしています。

ニキビの種類と症状について

 (82936)

ニキビにもいくつか種類があります。

『白ニキビ』…毛穴の皮脂が詰まり始め、白い点のような状態のニキビで、症状は比較的軽い状態です。

『黒ニキビ』…毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化し、黒くなった状態です。

『赤ニキビ』…毛穴の内部でアクネ菌が繁殖してしまい、周りの皮膚が赤く炎症を起こしてしまっている状態です。ここまできてしまうと、治すまでに時間がかかることがあります。

『黄ニキビ』…赤ニキビの中央に黄色い膿が見えている状態です。痛みを伴うこともあり、ぎゅっとつぶして膿を出してしまいたくなる時ですが、処置を間違うとニキビ跡やクレーターが残ってしまいます。

『紫ニキビ』…黄ニキビを悪化させてしまうと、毛穴の奥で膿と血液が混ざった紫ニキビになってしまいます。肌にしこりができ、治っても跡が残ってしまうことがあります。

『ニキビ跡』…ようやくニキビが治っても、色素が沈着してしまいシミのような見た目になってしまったり、最悪クレーターのように肌が陥没した状態に跡が残ってしまいます。

ニキビの改善、予防に洗顔が重要なワケ

 (82937)

ニキビの原因は肌の皮脂、そしてそれを餌とするアクネ菌です。これらを排除するには洗顔が重要になります。

でもちょっと待って!

皮脂を落とすために顔ゴシゴシこすったり、顔がべたつくからと一日に何回も洗顔をしていませんか?実はそれ、ニキビには逆効果な方法なのです。

顔をゴシゴシとこすることは、過剰に刺激を与えてしまい、肌を傷つける原因になります。傷ついた肌は炎症を起こしやすくなりますよね。また、肌をゴシゴシ洗うことで皮膚が厚くなってしまい、肌のターンオーバーも乱れてしまうため、毛穴詰まりの原因になったりニキビができても治りが遅くなってしまうのです。

一日に何回も洗顔をしていると確かに皮脂は落ちるのですが、乾燥した肌を潤すために皮脂の分泌が更に過剰になってしまいます。「乾燥肌なのに顔がテカる…」という原因は、こういったことにもあるのです。

ニキビ肌の方が選ぶ洗顔は、毛穴のつまりをとってくれたりアクネ菌を殺菌してくれることも重要ですが、肌の状態によってはターンオーバーを整えてくれたり、ニキビができにくい肌環境を整えてくれるような洗顔量を選ぶことも大切です。

洗顔料の種類にも注目

 (82938)

ニキビの改善に役立つ洗顔料にはいくつかタイプがあります。

『アクネ菌の殺菌効果』…ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、ニキビの改善を目的とする洗顔料です。

『肌のバリア機能を高める』…大人ニキビにオススメの洗顔料です。ニキビに効果的な成分を配合しつつ、肌本来のバリア機能を高めてニキビができにくい肌作りを目指します。

『毛穴の詰まりを改善』…古い角質を落とし毛穴をスッキリさせてくれますが、乾燥や皮脂の過剰分泌の原因になることもあります。週に1、2回のスペシャルケアとして使うのがオススメです。酵素洗顔やピーリングと言った方法があります。


『肌のターンオーバーを促したり、整えたりする』…不規則な生活などで肌全体が荒れていたり、ニキビが増えて困っている、ニキビ跡をなんとかしたいという方にオススメの洗顔料です。

『ニキビ跡に働きかけたい』…残念ながらできてしまったニキビ跡、完全に消すのは難しいですが、美白効果がある洗顔料を使うことで、目立たなくできる可能性があります。ただし、ニキビが多くできている時はそちらに働きかける効果は薄いと考えられます。
66 件