関西の「子供とのお出かけ♪」今年は「いちご狩り」を楽しもう!

お子さんといちご狩りに行ったことはありますか?まだ小さいから無理かも・・・そう思っていますか?子連れでもいちご狩りは楽しめるの?そんな疑問にお答えしつつ、関西のいちご狩りスポットのご紹介をしていきます。これを読めばきっと、いちご狩りに行きたくなるはずです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/07 公開 | 136 view

関西の「子供とのお出かけ♪」今年は「いちご狩り」を楽しもう!

大人も子供も楽しめる「いちご狩り」はオススメ♪

Free photo: Strawberries, Fruit, Red, Green - Free Image on Pixabay - 1453352 (31190)

子供の好きなフルーツの王道、いちご。
甘酸っぱくていくらでも食べられちゃいますね!
でも、スーパーで買う1パック程度では家族全員が満足するほどは食べられない・・・
たまには大人も子供も我慢することなく、思いっきりいちごを食べたい!
そんな時にはぜひ、いちご狩りにお出かけください!
スーパーではなかなかお目にかかれない完熟いちごだって、満足いくまで食べられますよ♡
Free photo: Strawberries, Fruit, Close, Fruits - Free Image on Pixabay - 1303374 (31191)

また、いちご狩りは貴重な「収穫体験」でもあります。
普段何気なく食べているいちごが、どんな風に育ってどんな風に収穫されるのか、自分の目で見て触って、自分で摘み取るのは、子供にとってとても有意義な体験ですよね。
そして自分で収穫したものには、格別のおいしさがあります。
「うちの子はいちごが嫌いだから」と躊躇するママもいらっしゃるかもしれませんが、もしかしたらいちご狩りがきっかけで、いちごが好きになるかもしれませんよ!

「いちご狩り」は何歳から楽しめる?

Free photo: Strawberries, Hand, Child, Fruit - Free Image on Pixabay - 1955280 (31208)

小さなお子さんがいらっしゃる方は大変気になるところですね。
いちご狩りは、いちごを食べられるようになれば楽しめます。
0歳でまだ歩けない場合も、パパやママの抱っこやおんぶの状態でいちごを楽しめます。
個人差はありますが、1歳半程度になれば、いくつかは自分で摘み取る体験もできるでしょう。
ただ、摘み取るのが楽しくて、まだ食べられない白いいちごまで摘み取ってしまうのはマナー違反になりますので、「これがおいしそうだよ~」「白いのは赤ちゃんだからとらないであげて~」と教えてあげるようにしましょう。
また、ハウス内の通路は、土やパイプがボコボコしていたり、ハチが飛んでいることもあるので、お子さんから目を離さないようにしてくださいね。
ベビーカーは持って入れない場合が多いので、抱っこ紐やおんぶ紐等を持参するのがよいでしょう。
また、あまりに食べ過ぎると、お腹を壊すこともありますので、様子を見ながら適度にセーブしてあげると安心です。

「いちご狩り」のベストシーズンは?

Free photo: Question Mark, Rhinestones, White - Free Image on Pixabay - 366405 (31220)

いちごが一番おいしいのはいつだと思いますか?
やっぱりクリスマスケーキの定番だから12月?それとも春?

昔は露地栽培がメインだったので、いちごの旬は春でした。
しかしハウス栽培が主流となった今、いちごが一番甘くておいしいのは、1月~2月なのです。
いちごの実は、寒い時期ほど成長に時間がかかり、その間に糖分をたっぷりと蓄えていくので、この時期のいちごが一番甘みがあるのです。
暖かくなってくると成長が早くなり、甘みが少なめ、少し水っぽい味になっていきます。

いちご狩り自体は、12月か1月から始まり、ゴールデンウイークから5月下旬頃まで出来る所が多いです。
しかし、せっかくなら甘く美味しいいちごを食べたい、という方は、ぜひお早めにお出かけくださいね!

もうひとつ気になるのは料金です。
いちご狩りの料金は、同じ農園であっても時期によって変わります。
開園直後が一番高く、徐々に下がっていく所が多いです。

また、いちご狩りが一番混み合うのは2月、3月です。
この時期に行きたい方は、早めに計画を立てて、可能な限り早く予約の連絡を入れましょう!

いちご狩りに必要な物は?

Free vector graphic: Bag, School, Backpack, Supplies - Free Image on Pixabay - 304386 (31296)

子連れでいちご狩りに出かける時、あったら便利なものをまとめました。

・ウエットティッシュ
 手や口がいちごでドロドロになった時に!
・飲み物
 お茶など、いちごの味を邪魔しない、さっぱりしたものがオススメ。
・トッピング(持ち込みOKか必ず確認してくださいね!)
 練乳、チョコレートソース、メイプルシロップ、ホイップクリーム等。
・氷水
 暖かい時期に。温まったいちごを冷やして食べると美味しさアップ!
 いちごの土汚れが気になるときにも。
・紙コップ
 トッピングや水を入れる時に。
・ビニール袋
 汚れたものを入れたり、気分が悪くなった時に。
 多めにあると安心です。
・汗ふきタオル
 ハンカチタイプでも、首にかけられるフェイルタオルでも。
・スタイ、お食事エプロン
 いちご染みを最小限に食い止めましょう!
・着替え
 びしょびしょに汚してしまったときのために。
・抱っこ紐、おんぶ紐
 両手が空くものがいいですね。
・すり鉢、すりこぎ、スプーン
 離乳食期の赤ちゃんがいるときには便利。

子供が一緒だと、どうしても荷物が多くなりますね。
パパと荷物を分け合ったり、両手の空くリュック等を利用して、荷物が多くても邪魔にならないよう工夫しましょう!

子供とのいちご狩り「注意点」は?

41 件

関連する記事