小学校入学祝い◇相場は?いつ渡す?のし袋は?《男の子・女の子》おすすめプレゼントをご紹介!

小学校入学のお祝いって実際どれくらいしたらいいのか迷うところです。現金にしてもプレゼントにしてもマナーを守って贈りたいですよね。小学校入学祝いの相場、時期、のし袋や男女別おすすめプレゼントなど、知っておきたいアレコレをご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/11/23 公開 | 281 view

小学校入学祝い◇相場は?いつ渡す?のし袋は?《男の子・女の子》おすすめプレゼントをご紹介!

小学校の入学祝い◇どこまで贈ればいいの?

 (97066)

小学校入学を控えたお子さんがいる親類縁者がいる場合、どこまで贈ればいいのか戸惑ってしまいますよね。

【親密なお付き合いのある方(ごく親しい身内)のお子さんに贈る】というのが一般的です。プライベートであまりお付き合いがない方のお子さんに贈る必要はありません。

例えば、上司や同僚などのお子さんが小学校入学を控えているとして、入学祝いを贈らなかったとしても失礼に当ることはありません。
ご本人でもなく、お子さんのことであり、普段からごく親しいお付き合いをしていないのであれば、義理で贈るということは必要ありません。

小学校の入学祝い◇一般的に贈る相手

 (97067)

【孫、姪・甥、ごく親しい友人の子】というのが一般的に贈る相手とされます。ごくごく親しい間柄の身内ということですね。

ごくごく親しい間柄の身内でもないのにお祝いしてしまうと、逆に気を遣わせてしまうことになるので気を付けましょう。
普段のお付き合いを鑑みて、お祝いを贈るかどうか見極めましょう。

ただし、自身のこどもに小学校の入学祝いをいただいている場合は、必ず贈るというのがマナーです。
お祝いをいただいたことはしっかり記録して、漏れのないようにしておきましょう。

小学校の入学祝い◇相場は?

 (97070)

では、お祝いの相場はどれくらいなのでしょうか。贈る相手とどのような関係であるかで相場は変わるのでしょうか。

※姪・甥などの親族へ
贈る側が20代の場合:5,000円程度
贈る側が30代以上の場合:10,000程度

※ごく親しい友人の子へ
3,000円~5,000円程度

これくらいの金額が相場のようです。あまり高額になるのも気をつかわせてしまうので避けるべきでしょう。

現金は親の懐に入って家計に使われる可能性もありますよね。それを考えると、現金とプレゼントと両方にすれば小学校に入学する本人にもしっかりとお祝いが渡っていいかもしれませんね。

小学校の入学祝い◇いつ渡すもの?

Free photo: Time, Calendar, Saturday, Weekend - Free Image on Pixabay - 273857 (97072)

渡す時期は【入学が正式に決まった時期になるべく早めに渡す】というのが一般的です。

入学式の前後は忙しい時期になりますから、遅くても入学式の1週間くらい前までに渡せるようにしましょう。
小学校の入学祝いについては、3月の中旬から下旬にかけてが一番多い時期ともいわれています。

お渡しするお祝いの内容を相手に伝えている場合は、卒園式の後くらいがいいという声もあるようです。

もちろん、入学式当日に直接渡す機会があるならばそれでも問題はありません。
もしも、話し合う機会が持てるなら、どの時期がいいか相手と話して決めるのもひとつの方法かもしれませんね。

小学校の入学祝い◇のし袋の選び方と書き方

 (96722)

小学校の入学祝いに使用するのし袋は【紅白の蝶結び】と覚えるといいでしょう。入学のお祝いは何度あってもいいお祝い事とされます。何度あってもいいお祝い事には蝶結びです。
水引の結び目には意味がありますので、間違わないように注意しましょう。
64 件