ビール好き必読☆本場ドイツのオクトーバーフェストから日本の各地ビール祭り情報まで徹底調査

ビールが美味しい季節ですね。各地で行われるビール祭りですが、有名な本場のビール祭りといえば、ドイツの「オクトーバーフェスト」ですね。ドイツのオクトーバーフェスト事情から、今年の日本各地のビール祭り情報までまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/20 公開 | 313 view

ビール好き必読☆本場ドイツのオクトーバーフェストから日本の各地ビール祭り情報まで徹底調査

ビール祭りはドイツが有名?オクトーバーフェストって聞いたことがありますか?

Free illustration: Wood, Oktoberfest, Flag, Bavaria - Free Image on Pixabay - 955927 (73848)

お酒が大好きな私が一番好きなのが「ビール」です。
ドイツに引っ越してきて6年、ビールの美味しい国で楽しく友達や家族と飲めることに幸せを感じています。
ビール祭り、ビールフェスが「オクトーバーフェスト」と呼ばれますよね。
その由来は、ドイツから。
本家のオクトーバーフェストはドイツ南部のミュンヘンで、新しいビールの醸造を祝って、毎年9月半ばから10月に行われます。
期間中は640万人もの人が訪れ、700リットルものビールが消費されるそうです!ちょっと桁違いですよね。
わたしの住むドイツの街はミュンヘンから離れていますが、やはり、オクトーバーフェストが行われています。わたしも、友達や親戚と一緒に出かけています。
そんな世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」が日本でも楽しめるようになり、「ビール祭り」「ビールフェス」として、全国各地でイベント化されるようになりました。

世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」のコスチューム

Free photo: Girl, Dirndl, Bavarian, Oktoberfest - Free Image on Pixabay - 421650 (73851)

ドイツでは、オクトーバーフェストに行くほとんどの人が民族衣装のようなコスチュームを着ます。
ドイツ全土の民族衣装ではなく、もとは、ドイツ南部やオーストリアの人が着ていたそうです。子供用も売っています。
もしくは、ギンガムチェックの綿のシャツにジーンズを合わせるだけでも、雰囲気が出ます。

女性はディアンドル(Dirndel)

Free photo: Man, Bavaria, Dirndl, Folklore - Free Image on Pixabay - 1979269 (73990)

Free photo: Dirndl, Costume, Tradition - Free Image on Pixabay - 473756 (73991)

胸を強調したコスチュームですね。大柄なドイツ人の女性だとうまく着こなせるのでしょうね。
でも、背中や脇のお肉も寄せて上げて持ち上げる専用の下着も売っているので、痩せている人でも可愛く見えると思います。
オクトーバーフェストの時期が近づくと、デパートにはこのコスチューム売り場が特設されます。
日本人が夏に浴衣を買うような感覚でしょうか。

ブラウスに、ワンピース、そして、エプロンがセットになっているのですが、エプロンの結び目の位置には意味があるんです。
未婚者や特定の彼氏がいない人は、エプロンの結び目を左前に、既婚者や特定のパートナーがいる人は、エプロンの結び目は右前です。
左に結び目をしていると、声をかけられやすいということでしょう。

男性はレーダーホーゼ(Lederhose)

Trachten-Lederhose online bestellen bei Tchibo 328098 (73994)

革製の肩紐付きのズボンです。革製なので実際にはやや重たく、洗濯も難しいようですが、とっても雰囲気がありますよね。これぞ、民族衣装、といった感じがします。
膝までの半ズボンが主流のようです。
またボーイッシュな女性がレーダーホーゼを着ることもあります。女性がレーダーホーゼを着こなすのもなかなかカッコイイものです。

ドイツのビールは原料が限定されている?

Free illustration: Breze, Pretzel, Beer, Wheat Beer - Free Image on Pixabay - 1611750 (73850)

37 件

関連する記事