妊娠中でも行ってみよう!ディズニーの楽しみ方まとめ

妊娠中でもディズニーを楽しみたい!けど、妊娠してるのに行ってもいいのかな?アトラクションって乗れるのかな?もし、体調が悪くなったらどうしよう?やっぱり、行ってはダメなのかな・・・? そんな、疑問を持っている方に妊娠中ならではのディズニーの楽しみ方をお伝えしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/11/18 公開 | 727 view

妊娠中でも行ってみよう!ディズニーの楽しみ方まとめ

妊娠中のディズニーデート♡

Free photo: Disney World, Castle, Disney - Free Image on Pixabay - 978132 (2717)

赤ちゃんが産まれたらゆっくりと夫婦二人でデートする時間はなかなか取れなくなってきます。
だから、妊娠中はご主人と二人の時間を楽しんでください。
その際、デートに行く場所の一つとしてディズニーを思い浮かべる方もいるでしょう。
ディズニーに行く前にしっかりと下調べすると、妊娠中でも大満足のディズニーデートができますよ。

とはいえ、妊娠前のようにどのアトラクションにも乗れるわけではありません。
あくまでもお腹の赤ちゃんのことを一番に考えて、負担になるようなことは避けましょう。
そして、お腹の赤ちゃんと一緒に楽しむつもり回りましょう。

妊娠期別ディズニーで気をつけたいこと

Free photo: Minnie Mouse, Hug, Disney, Child - Free Image on Pixabay - 662055 (2728)

妊娠初期

妊娠初期は、つわりなどもあり、体調を崩しやすい時期です。
また、身体も精神的にも不安定になりやすいので、この時期は避けた方が良いでしょう。

安定期

安定期に行くことをお勧めします。
ただ、パーク内は思っているよりもよく歩き、立っている時間が長いです。
安定期でも体調の良い日を選んで行くようにしましょう。
そして、こまめに休憩を取るなどしてゆっくりと楽しむのが良いでしょう。
無理は禁物です。

妊娠後期

妊娠後期はお腹も大きくなり、動きにくく混雑するところではぶつかったり転倒しやすくなるので避けた方が良いです。
外出は無理をしない程度には大丈夫ですが、ディズニーとなると魔法にかけられてついつい夢中になりたくさん歩いたり、立ちっぱなしになったり、冷えたりということが考えられます。
もうすぐ会えるお腹の赤ちゃんの負担にならないようにこの時期は避けた方が良いでしょう。

救護室は事前にチェック

 (3676)

もし具合が悪くなってしまったら、救護室に行きましょう。
事前に場所を調べておくと良いですが、わからなければ近くのキャストさんに聞いて案内してもらいましょう。

妊娠中も使える魔法のカード

63 件