簡単に水耕栽培!収穫もできて家族で育てる楽しみを勉強できるおすすめの野菜を紹介!

自宅で簡単にできる水耕栽培の方法を紹介します。簡単な道具でも食べられる野菜を育てることができるので、子供といっしょに野菜の育ち方を観察しながら収穫して美味しく食べちゃいましょう!水耕栽培が上手くいけば収穫して食べられるので、いっぱいそだてて節約しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/11/15 公開 | 210 view

簡単に水耕栽培!収穫もできて家族で育てる楽しみを勉強できるおすすめの野菜を紹介!

水耕栽培って簡単にできるの?

Free photo: Tomatoes, Green, Vegetable, Fruit - Free Image on Pixabay - 941667 (95803)

家庭で野菜を育てられたら節約にもなるし、経済的だよな…と思っても、そんな土地も場所もないと諦めていませんか?そんなときこそ水耕栽培で野菜を育ててみましょう!水耕栽培とは名前の通り水で育てる栽培方法のことです。多くの野菜を作ることはできませんが、育てるのが楽しく、場所もあまり摂らないのでマンションなど野菜を育てるスペースがなくても手を出すことができます。身近なものではカイワレ大根(スプラウト)や豆苗の下の部分を水に浸けて再利用できるように育てることも水栽培・水耕栽培に当てはまります。
一見水だけでは育てるのは難しいと思われがちですが、土の栄養が無くなる心配もなく、室内で育てるので虫がつくリスクも低いです。園芸や栽培が初めての人でも手を付けられやすいのが水耕栽培の魅力で、簡単な手入れでもまた同じ野菜を食べられるようになります。一度に収穫できる量は少ないですが、子供といっしょに育てることで子供にとっても勉強になります。簡単な手入れでも子供にとって良い刺激になるので、ものを育てる勉強として始めてみてもいいですね。

水耕栽培に必要なもの

Free photo: Radishes, Plant, Scion, Vegetables - Free Image on Pixabay - 2242504 (95805)

水耕栽培ってプランターからスポンジなど一から用意しなきゃいけない…とめんどくさいように思えますが、実は必要なものはすべて100均やホームセンターで揃えることができるので、一度の買い物で揃ってしまうことがあります。種から育ててもいいですし、料理で使った野菜の根の部分を水に浸けておくだけでも葉を伸ばすことができます。自分が育てやすいかな?と思う野菜を選んでまずは育ててみるといいですよ。ある程度繰り返すことで水耕栽培のコツも分かってくるので、続けていくたびに新しい野菜を育てるのもいいですね。

適当な容器

Free photo: Glass Containers, Glass, Empty - Free Image on Pixabay - 1205611 (95818)

育てるための容器は基本的になんでも構いません。長さのある瓶やプラスチック製品の容器などで簡単に育てられるので、家に使っていない容器があればそれで代用してみましょう。そこに穴が空いていない容器でも水を丸ごと替えれば育てることがあるので特にこだわる必要はありません。しかし簡単に育てるためにも、瓶よりもプラスチック容器などの方が管理も楽です。常備菜を保存しておく容器でいいので、用意しておきましょう。

お茶パック

種から育てる場合には100均に売っているお茶の葉を入れるお茶パックを用意しましょう。このお茶パックにスポンジなどをいれて容器に並べるだけでさまざまな野菜を一度に育てることができます。たくさんの種類を育ててみたい、手入れをより簡単にしたいと思っているならお茶パックがおすすめです。100均で80枚入りくらいのものが売っているので、水耕栽培用に買っておくといいですよ。

野菜の種

Free photo: Beans, Market, Peasant, Vegetable - Free Image on Pixabay - 2777401 (95823)

種から育てる場合にはホームセンターなどに売っている野菜の種を用意します。しかしどの野菜でも水耕栽培で育てられるというわけではないので、なるべく葉物野菜を選ぶようにしましょう。水耕栽培ではレタス類、ミント、ミニトマト、水菜、チンゲン菜、バジル、大葉、春菊、カイワレ大根、ルッコラ、イタリアンパセリなどがあります。こうした種を買っておくと良いでしょう。大型の100均では種が売っていることもあるので探してみましょう。
44 件