【子ども用腕時計】プレゼントにも最適なおしゃれアイテム10選!選び方のコツもご紹介

子どもが数字や時計に興味を持ち始めたら、腕時計を買ってあげましょう!時間の管理や時計の読み方を教える絶好のチャンスです!今回は、おしゃれに使える子ども用の腕時計を男女別にご紹介。手ごろな価格でデザイン性抜群の素敵なアイテムが勢揃いですよ。プレゼントにもおすすめできるので、選び方のコツを参考に、子どもが気に入る1腕時計を選んでみてくださいね。大人の真似をしたがる幼児期の子どもなら、きっと喜んでくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/03 公開 | 40 view

【子ども用腕時計】プレゼントにも最適なおしゃれアイテム10選!選び方のコツもご紹介

子ども用腕時計はいつから必要?

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (153378)

数字や文字に興味が湧いてくる4~5歳児からは、子ども用腕時計を持たせるのがおすすめ。時計を読むことができれば、時間の管理や物事を計画する力が育ちます。
最初は「長い針が数字の6のところに来たら寝る時間だから、それまでに歯磨きしようね」で十分です。

少しずつ、時計の読み方を教え、時間を管理する力を養ってもらうようにしましょう。そうすることで、子どもの自主性や自立心がより芽生えることになります。
小学校に入ると、算数の授業で時計の読み方を学ぶことになりますので、今すぐできなくても焦る必要はありませんが、今のうちに慣らしておくと安心です。

・本人が数字や文字に関心を示し始めた時
・大人の真似をしたがるようになった時


などが子ども用腕時計を買い与えるタイミングと言えます。時間を意識して行動する習慣が身につくきっかけになるといいですね。

子ども用腕時計の選び方のコツ

Watch Time Gift - Free photo on Pixabay (153379)

子ども用の腕時計を選ぶにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。まずは選び方のコツからご紹介します。

1、手頃な値段のものを選ぶ

腕時計というと、高価なイメージがありますが、幼児に持たせる腕時計は気軽に買える値段のもので十分です。1.000円~3.000円程度のものが良いでしょう。

あまり高価なものを購入しても、外出先で失くして来たり、壊してしまったりする可能性もあるからです。機能も最低限で良いので、安価なものを選ぶようにしましょう。本格的な腕時計は、中学校入学時に購入する家庭が多いようですよ。

2、丈夫なものを選ぶ

公園などで元気に遊ぶ幼児期の子どもの場合、どこかにぶつけたり落としたりすることも考えられます。多少乱暴に扱っても壊れにくい頑丈なものを選ぶようにしましょう。また、手洗いをするときに水に濡れてしまうことが多いので、生活防水機能があるものを選ぶと良いと思います。

3、数字が読みやすいデザインを選ぶ

アナログ腕時計のなかには、デザインによっては数字ではなく記号や絵で描かれているものもありますが、まだ小さな子どもの場合、文字盤は数字ではっきりと読みやすい大きさのものがおすすめです。
時計の読み方を覚える際、数字の方がわかり易く、他の時計と共通の表記なので、正しく時計を読むことができるようになるからです。

4、大きすぎず軽い素材を選ぶ

小さな子どもの腕にしっかりとフィットするように、大きすぎず軽い素材を選ぶようにしましょう。子どもの腕や手の動きの妨げにならないものがいいですね。

アナログ派?デジタル派?どっちを選ぶ?

56 件