狭い子供部屋も工夫次第で快適に☆有効にスペースを使えるレイアウトは?

子供が小さい頃は意識することがないかもしれませんが、子供が成長すると必要ではないか感じてくる子供部屋。スペースの関係で、どうしても狭い子供部屋しか作れず、机やベッドをどう置こうか悩んでいる人いませんか?しかし、狭い部屋やスペースしか取れなくても、工夫次第で素敵な子供部屋に変身させることも可能です。いろんなアイデアを見ながら、快適な子供部屋作りをしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/21 公開 | 16388 view

狭い子供部屋も工夫次第で快適に☆有効にスペースを使えるレイアウトは?

子供部屋は必要?メリットとデメリット

Free photo: Wallpaper, Room, Wall, Apartment - Free Image on Pixabay - 416046 (38386)

子供部屋が必要かどうか悩むという人も

みなさんは子供部屋って必要だと思いますか?子供にいつ頃から個別の部屋を用意しますか?小学校に入学する頃に、そろそろ考える方も多いのではないでしょうか。しかし、最近はリビング学習と言って、子供部屋ではなくリビングやダイニングで子供が宿題や家庭学習をするのも流行っていますよね。そのため最近では、子供部屋って本当に必要なの?と悩む人もいるようです。

子供部屋のメリットは?

子供部屋を作ることにはどんなメリットがあるでしょう?

*どんどん増える子供の荷物を収納できる
*友だちと部屋で遊べる
*1人で寝られる
*1人でリラックスできる場所がある
*集中したい時に便利
*プライバシーが守れる
*個を尊重できる

このように、収納面はもちろん、子供の「自立心」を育てるというメリットがあります。親子と言えど、プライバシーは尊重したいところ。特に小学校高学年の頃からは、子供も1人で寝たいという子も増えてくるでしょう。

反対にデメリットは?

子供部屋に作ることによる、デメリットとしては次のようなことがあげられています。

*子供部屋に子供がこもるようになる
*リビングでの家族団らんの時間が減る
*電気代がかかる

などがあります。子供部屋が心地よいために、部屋にこもるようになれば、親子のコミュニケーションの時間が減ってしまうこともありますね。また、冷暖房や照明代など、ひとつの部屋に家族みんなでいればかからなかった電気代がかかることも。

デメリットもありますが、子供部屋を作ったからといって、みんなが部屋にこもるということもありません。家族のルールを決めて、食事の時間やテレビを見る時間などに、家族のコミュニケーションを上手に取っている家庭もありますよ!

狭い子供部屋でも大丈夫?

decordots (38884)

子供部屋の必要性を感じるものの、家全体のスペース的にそんなに大きく部屋を用意できない、という家庭もありますね。みなさん、どのくらいのスペースが妥当だと感じているのでしょうか。

子供部屋に必要な広さ

子供に与えるのにちょうど良い広さの部屋とは!? | 百聞を一軒に活かす!!百一 (38812)

上のグラフはE-LIFEの調査で行われた「子供部屋の広さはどれくらいが妥当だと思いますか?」というアンケート結果。68%の方が6畳は欲しい!と答えています。その次に多いのは4.5畳。

6畳以下がほぼ8割を占めています。「勉強する、寝るだけなら、そんなに広くなくても大丈夫」「広すぎると管理(掃除や片づけなど)が大変」という意見で、子供部屋は6畳以下でも十分だと考える方が多いようですね!

6畳以下でも!畳別レイアウトアイデア

89 件