【2人目出産祝い】金額の相場は?そもそもあげない場合もあるの?知っておきたいマナーとは

身内や友人など出産のお祝いの気持ちは伝えたいものです。でも、2人目出産祝いだった場合どうしたらいいだろうって悩んだことがある方もいるかもしれません。金額の相場やそもそもあげないっていう場合があったりするので困ってしましますよね。そんな2人目出産祝いについてのマナーをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/06 公開 | 1358 view

【2人目出産祝い】金額の相場は?そもそもあげない場合もあるの?知っておきたいマナーとは

2人目出産祝いはどうしてる?

 (77844)

身近な人に赤ちゃんが生まれたというニュースはとてもうれしいものですよね。そのうれしいニュースを聞いたらお祝いをしてあげたいという気持ちになるかもしれません。では、その赤ちゃんが2人目のこどもだった場合はどうでしょうか。
お祝いの気持ちは何人目であっても変わらないものですが、お祝いを贈る場合はどうしたらいいのかちょっと迷うところでもあるのが実際のところかもしれません。

1人目の出産祝いよりも2人目以降の出産祝いで迷う、悩むと思うのには事情がありそうです。

2人目出産祝いマナー◇金額の相場

Free photo: Calculator, Pen, Block, Business - Free Image on Pixabay - 1516869 (77846)

2人目だからといってお祝い金の額が変わるというのはマナーとしてはあまりよくないとされているようです。確かに、1人目と金額が違っていた、少なかったとなるとあまり気分のいいものではありませんよね。
お渡しするなら、1人目と同じ額にしておくと間違いないです。

親戚・兄弟などの身内

親戚・兄弟(甥や姪へ)などの身内への出産祝いの相場は1万円~3万円くらいのようです。両親など孫に対してのお祝いだともっと高額になることも多いでしょうが、そうでない場合は無理のない範囲でするといいでしょう。
親しい付き合いのある間柄ならば、親戚同士で事前に金額などすり合わせをしておくのもひとつの方法かもしれません。

親しい友人

親しい友人への出産祝いには3千円~1万円というところが相場のようです。お付き合いの深さなど気持ちの問題かもしれません。
親しい友人の場合は、お互いに出産を経験している場合もありますので「2人目はお互いなしにしようねぇ」などと話し合いをしている場合もあってそんなときは、赤ちゃんに会いに行った際にちょっとしたプチギフト(内祝いなどのお返しがいらない程度の少額なもの)を渡すと喜んでもらえるのではないでしょうか。
 (77847)

職場関係の方

職場関係の方への出産祝いは、グループでお祝いをするという場合も多いので、職場のルールに従って用意するといいです。その場合もひとり千円~3千円という場合が多いようです。
どうしても個人でお祝いをしたいという場合は、職場の上司やお祝いを取り仕切ってくれている幹事に相談しておいた方が無難です。

ママ友

ママ友へ出産祝いは、内祝いやお返しなどについて気を使わない程度の金額である、千円~3千円程度が相場のようです。
ママ友グループなど、グループ単位でのお祝いをするという場合もあるようで、その場合は数百円~数千円を集めてお祝いをするという形が多いようです。
グループでのお祝いの場合は、そのグループですり合わせをして贈るといいでしょう。
44 件