ikumama

Top
小学2年生におすすめな習い事10選!選び方から体験談まで徹底解説!

小学2年生におすすめな習い事10選!選び方から体験談まで徹底解説!

2024年7月10日 公開

幼稚園・保育園の延長のようだった小学1年生から、しっかりとした「小学生」になる2年生。筆者が教育実習に行った際には、「低学年」とまとめられているはずの1年生と2年生の差が大きいことに驚きました。
小学校の生活リズムに慣れてきた小学2年生の親御さんの中には、習い事を始めることや習い事を増やすことを検討している方もいるのでは無いでしょうか?
今回の記事では、小学2年生にぴったりな習い事を、費用や体験談を交えながらご紹介します!

小学2年生に習い事は必要?

2024年にベネッセ総合研究所で行われた「小学生習い事調査」では、73%もの小学生が「有料の習い事をしている」と回答してます。
習い事が与えてくれる幅広い経験は、子供の興味関心を広げ、その後の成長に大きく貢献してくれます。小学生の習い事の必要可否については様々な意見がありますが、子供の教育の目的や子供の希望によっては、習い事は必要となってくるでしょう。

習い事が子供の成長に与える影響

習い事のデメリットとしてよく挙げられるのが
  • 子供の精神的負担
  • 親の経済的な負担
の2点です。 子供と相談しスケジュールや習い事の頻度を調節する、公的な機関が実施している習い事の中から選ぶ、など解決可能である場合も多いのが、習い事のデメリットの特徴です。
対して、メリットとしてよく挙げられるのが、
  • 忍耐力、持続力、集中力がついた
  • 自信がついた
  • 協調性を身につけられた
など、長期にわたって子供の人生に良い影響を与えてくれる事柄です。
習い事に限らず、子供の脳が著しく発達する9歳ごろまでに、たくさんの刺激を与えることが良いとされています。
小学2年生は、生活リズムが整い少し余裕も出てきた頃で、かつ習い事によって脳に刺激を与え人格形成に良い影響を与えられる時期と言えるでしょう。

習い事を選ぶポイント

習い事を選ぶポイントは、3つです。
「子供の興味関心に沿ったジャンル・教室を選ぶこと」「子供も親も負担なく通えること」、そして「親も子供も平等な決定権を持って習い事を選ぶこと」です。
小学2年生は、まだ自分の気持ちをうまく表現できず、長期的な見通しを自分で持つことが難しい時期でもあります。
一方で、具体的な出来事から振り返れば、自分の気持ちや状況を整理でき、大人と対話や交渉が可能な年齢でもあります。
まずは体験教室に参加してみて、その後親子で一緒に振り返りを行うと良いでしょう。

小学2年生におすすめな習い事【運動系】

ベネッセコーポレーション2024年に行った「小学生習い事調査」では、習い事にかける1ヶ月の平均費用は16,676円でした。これは運動系の習い事、芸術系の習い事、学習塾などの費用を合算した平均です。
運動系の習い事にかける費用は、小学3年生でピークを迎えています。小学2年生で運動系の習い事を始めれば、同学年の友達と一緒に切磋琢磨でき楽しく教室に通えると予想できます。

水泳

水泳は、長年子供の習い事で人気を博す、定番の習い事です。
目標を持って取り組みやすく、学校のプールの授業でも活かせるためやる気を持って長く通えるでしょう。
「最初はできないことが少しずつできるようになる体験が、今できないこともがんばると少しずつできると思えるようになっていると感じる。」のような体験談も多数寄せられています。
月謝 5,000〜6,000円
バス代が追加でかかる場合も。
準備するもの 水着、キャップ、ゴーグル、タオル
その他 送迎バスがある教室が多い

サッカー

サッカーは、全身を動かして仲間と協力するスポーツのため、協調性が育つと人気の習い事です。サッカーに限らず運動量が多く全身を動かすスポーツは、子供の心身の成長に大きく貢献してくれます。
体力と集中力がついた、できなくて悔しい時に粘り強く物事に取り組むようになった、といった体験談が多いのが特徴です。
月謝 2,000〜7,000円
準備するもの シューズ、ボール、タオルなど
ユニフォームは貸し出してくれる場合も多い。
その他 試合などで送迎が多い。

ダンス

体を動かすことも音楽も好きな子供にぴったりなのが、ダンスです。
体育の授業にダンスが取り入れられたことで、人気が上昇しています。
何かを表現するのが好き、でもじっと座っているのは苦手、そんな子供にはうってつけです。
月謝 5,000〜8,000円
有名ダンサー所属の教室は20,000円程度となる場合も。
月謝ではなくチケット制の場合も。
定期的に発表会代がかかる。
準備するもの 練習着、シューズなど
その他 教室によっては本格的に大会を目指す厳しめの所もあるため、
口コミの確認や体験教室への参加がおすすめ。

体操

バランス感覚や全体的な身体機能を高めてくれる体操は、子供が成功体験を積めるようプログラムが組まれていることが多く、自信をつけたい子供にはぴったりな習い事です。
安全に技を習得するために細かなステップを踏んでできるところから練習するため、毎回のレッスンでコツコツと「できた」を積み重ねられます。
みんなの前で発表する場面も多いことから、自信がついたとの声が多い習い事です。
月謝 4,000〜6,000円
その他保険に入る場合もあり。
準備するもの 体操着、シューズなど
その他 個人競技のためチームワークは学びにくいとされる

武道

姿勢が良くなるなどに加え、礼儀や忍耐力が身につくと人気の武道。特に空手は、男女ともに競技人口が多く、友達と切磋琢磨して楽しく通えます。
小学2年生には、合気道などの昇級制度のない武道よりも、空手や剣道など昇級制度があり目標がわかりやすい武道が人気です。
月謝 2,000〜5,000円
入会費や昇級試験の試験料、大会の参加費などもある。
準備するもの 道着、防具など
その他 先生との相性が大切。必ず体験教室に行ってから入会する。

小学2年生におすすめな習い事【芸術・学習系】

保護者の世代よりも格段に選択肢が増えているのが、芸術・学習系の習い事です。
最近はAIなどの著しい発達により、知識を暗記すること・楽器や写生の技術が高いことよりも、知識の裏の考え方を理解していること・楽器の特性を知り楽しめるセンスがあることが重要視されています。
現代を生き抜く力やセンスを磨いてくれる習い事と言えるでしょう。

楽器

楽器の習い事には幅広い選択肢が存在します。例えば
  • 鍵盤楽器:ピアノ、エレクトーン
  • 弦楽器:バイオリン、ギター
  • 打楽器:ドラム、太鼓
  • 管楽器:トランペット、サクソフォーン
などです。
年齢を問わずいつでも始められるものが多く、誰でも楽しむことができる楽器を1つは見つけられます。習い事をしたいけれど何から始めれば良いかわからない子供にはぴったりです。
月謝 個人教室であれば5,000円〜
ヤマハ・カワイなどの大手は11,000円〜20,000円程度
発表会やコンクールへの参加費がかかることも。
準備するもの 楽譜、楽器
その他 小学2年生は家での練習に親のサポートが必要な場合も。

プログラミング

2020年から必修化されたプログラミングは、ここ数年で需要が高まった習い事です。
プログラミングの中でも、ゲームを作るコース、ロボットを動かすコースなど様々なコースがあります。また、オンラインの教室も多いことが特徴です。
まずはLITALICOワンダーやe-crefusなどの大手のオンライン教室の体験教室に参加してみて、子供が学んでみたい言語やコースを講師と相談しながら見つけるのが良いでしょう。
月謝 6,000円〜12,000円
教材費等がかかる場合も多い。
準備するもの パソコン
その他 子供も習うまで自分がプログラミングが好きかどうかわからない場合が多い。
目的や目標を擦り合わせるのがおすすめ。

絵画教室

表現力や発想力、観察力などが身につき、情報過多の世の中で心を落ち着かせてくれる効果もある絵画教室。
家でもアートに親しめると考えられがちですが、幅広いアートに触れられ、表現にあったツールの使い方・選び方を教えてもらえるのは絵画教室ならではの貴重な体験です。
低学年向けのアート教室の数が多いため、小学2年生は周りの子から刺激を受けながら自分の表現力を磨ける最適な年齢と言えます。
月謝 2,000円〜5,000円
入会金や画材用具利用費がかかる所も
準備するもの 特になし
その他 「どこでもアート」のようなオンライン教室もある。

習字

パソコン・タブレット、電子書籍の環境が整っている今、字を書く機会は減っています。
しかし、多くの人に自分の考えを共有する際には効果的なデザインが大きな力を持つため、文字が与える影響や文字の特性を知ることは重要です。
どちらかといえば子供が進んで行う習い事ではなく、親の希望で始めることが多い習い事ですが、「姿勢が良くなった」「自分が子供の頃に習っていて、今でも役に立っている」と長期的なメリットがたくさんあるのが特徴です。
月謝 3,000円〜5,000円
入会金、書道用具費がかかる。
準備するもの 書道セット(5,000円程度)
その他 子供のやる気が継続しづらい場合も。
昇級の条件が優しい教室など、子供にあった教室を選ぶことが大切。

英会話教室

小学校で英語教育が必修になったこともあり、需要がさらに高まっている英会話教室。早くから外国語に触れることで、自信を持って学習に取り組めるようになります。
小学校低学年のうちは、歌などで遊びながら学習できるプログラムを設けていることが多く、小学2年生は楽しみながら英語を習得できる時期と言えるでしょう。
英語の興味から世界の興味に広がり、世界情勢にまで関心が広がったとの声もあり、英語をきっかけとして広い世界に翔けることが期待できます。
月謝 6,000円〜8,000円
入会金、教材費がかかる。
準備するもの 特になし
その他 オンライン教室も多数あり。

まとめ

ほとんどの習い事で、遊びながら楽しく学べるプログラム構成になっていることが多い小学2年生。
中学年以降になるとプログラムの幅やコースの幅が変わるため、様々な体験をさせるには習い事を始めるのに最適な年齢と言えます。
親子で振り返りを行いながら、楽しく無理なく継続できるようにしましょう!