ikumama公式お茶会~《数秘》2018年の流れを知って毎日を楽しく過ごそう~レポート

先日開催したオンラインSkype数秘お茶会。今回は3人のママと1歳のお子さんが参加くださいました。お茶会では2018年の流れとお一人お一人の今年も流れをお伝えしました。そんな初めてのオンラインでのお茶会の様子をお届けします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/02/01 公開 | 139 view

ikumama公式お茶会~《数秘》2018年の流れを知って毎日を楽しく過ごそう~レポート

お茶会テーマは「数秘から2018年の流れを知ろう」

Free illustration: Emotions, New Year'S Day - Free Image on Pixabay - 2915279 (103560)

今回初の試みとして、オンラインSkypeでお茶会。
当日は残念ながらおひとり欠席になってしまいましたが、3人のママと可愛い1歳のお子さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
そんな今回のお茶会テーマは「数秘から2018年の流れを知って楽しい毎日を過ごそう」です。

◎そもそも数秘ってなに?

数秘とは統計学の一つで、生年月日から持って生まれた特性や強みが分かり「人生をより楽しく自分らしく」歩んでいくための手がかりを教えてくれるツールです。

英語では、「numerology(ヌメロロジー)」といいます。
numero=「数」
logy=「学問」
この2つの言葉から「数の学問」と言った意味になります。

学問の一つなので、知識として学ぶことで、どなたでも自分を知るためのツールとして使うことが出来ます。また、学んだ知識をどう生かすか?どう用いるか?で未来は決められたものではなく、自分で決めていくことや変化させていくことが出来るのです。

数秘について詳しくはこちらから読んでくださいね。

お茶会会場は、参加するみなさんのお家です♪

 (103392)

今回のお茶会会場は参加のみなさんのお家。
昨年はikumama数秘お茶会を東京駅のカフェで開催させていただきました。
ステキなホテルのラウンジでお茶を飲みながら行った昨年の数秘お茶会もとても楽しい時間でしたが、今回は地方でなかなかイベントに参加できない方や小さなお子さんをお持ちのママにも参加して欲しい!という気持ちから、初のオンラインSkypeお茶会に。

いつもの落ち着く自宅で、お気に入りのお茶を飲みながらみなさんとのお話を楽しむ今回のスタイルもとても楽しい時間でした。ご自身やお子さんのペースに合わせて途中中座もあり。気軽に参加できて聞きたいことが聞ける場があったらいいな、そんな思いを持っていた子供が小さかった頃の私の願いがかなえられとても嬉しい想いでした。
きちんと聞こえるか心配していたSkypeも電波が安定していて最後までお話を楽しむことが出来てほんとに良かったです。

3人のママと1歳のお子さんが参加してくれました♡

 (104562)

今回参加募集人数4人の少人数お茶会。当日おひとり残念ながら欠席になってしまいましたが、3人のママと1歳の女の子が参加してくださいました。

まずは自己紹介。皆さまそれぞれ小4、年中、1歳のお子さんをお持ちのママ。
自身でお仕事をされている方から、専業主婦の方まで色々ですが、「ママ」という共通点ですぐに打ち解け、お話出来ました。

その後皆様に誕生数秘の出し方をお伝えしそれぞれご自身の数秘数をだしていただき特徴や持って生まれた強みをお伝えしました。
数秘が初めて、とい方もいて「意外ですー」という方や「すごくわかります。思い当たります」という方まで反応もさまざまでした。

誕生数から見た3年の流れをお伝えしました

 (103559)

数秘で見る2018年は11の年。社会の流れとしては2極化しやすい年になります。
上手くいく準備の出来ている方にとってはどんどん流れに乗って飛躍する年となり、準備が整っていない方にとっては向かい風の厳しい年となりやすい、そんな社会の流れをお伝えするとともにお一人お一人の誕生数に合わせてその対応法やアドバイス、また昨年、今年、来年の流れを追って具体的に心がけると良い事や気を付けることなどをお伝えさせて頂きました。

誕生数とは生年月日から割り出した個々にもつ数で、その方が生まれ持つ一番大きい特徴や強みが出やすい数になります。
3人とも違った誕生数をお持ちで、それぞれの違いにも驚かれていました。
色々な見方を知れるのもグループお茶会ならではの楽しみです♪

その他にも少人数開催でしたので、家族との関係についてやそれぞれのラッキーカラー、ラッキーストーンなど簡単ではありますがお話することも出来ました。
数秘は学ぶと奥が深く一人の方で10以上の数字を持っています。今回は誕生数だけという本当にさわりの部分だけしかお伝え出来ませんでしたが、それでも色々な発見や納得を感じていただけたよう嬉しかったです。
33 件