【子ども向け】節分がテーマのおすすめ絵本8選!豆まきをする前に親子で一緒に読んでみよう

節分といえば豆まきに鬼、恵方巻きですよね。子どもにもし、節分って何をするの?なんで豆まきをするの?と聞かれたらどのように答えたらいいのか迷いますよね。そこで、子ども向けの絵本で節分がどのようなものか、伝えてみるのはいかがでしょうか。ただ教えるだけではなく、ストーリーとして頭に入ってくるので、楽しみながら節分を知ることができます。子ども向けのおすすめ絵本を読み聞かせして、親子でもっと節分を楽しんでみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/11/09 公開 | 14 view

【子ども向け】節分がテーマのおすすめ絵本8選!豆まきをする前に親子で一緒に読んでみよう

節分って何するの?絵本で子どもに楽しく伝えよう!

 (167158)

「節分って何するの?」

子どもに聞かれたらどのように答えますか?今まで当たり前のようにやっていたことでも、子どもには不思議に感じることも。節分といえば、豆まきや鬼ですよね。絵本で節分について先に知っておくと、豆まきや鬼になりきって遊ぶなど、もっと楽しさが広がりますよ。

節分のシーズンが近づいたら、ぜひ絵本で伝えてみてはいかがでしょうか。

節分がテーマのおすすめ絵本#1. まめまきバス

かわいい「◯◯バス」のシリーズ。

どれも人気のシリーズで、こんなバスに乗ってみたい!という子どもの声が聞こえてきそうな絵本ですよね。今日は節分ということで、町では鬼が大暴れしているそう、というストーリーから始まり、子どももきっとワクワク。

ねずみたちはどうやって、鬼を倒していくのでしょうか。節分の話だけではなく、風邪予防についても触れられているので、この時期にぴったりですよ。

節分がテーマのおすすめ絵本#2. オニじゃないよおにぎりだよ

鬼とおにぎり尽くしの一冊!

鬼とおにぎりが一体、どういう関係があるんだろう?という子どもの興味を引くタイトルに表紙ですよね。この鬼たちはおにぎりが大好きで、ある日、人間が落としたおにぎりをたくさん食べてしまったそう。

食べているシーンも思わず笑ってしまいそうな、ユーモアのある内容です。そんな鬼とおにぎりが繰り広げる世界にぜひ、どっぷりハマってみてはいかがでしょうか。

節分がテーマのおすすめ絵本#3. おにはそと

鬼が好きになっちゃうかも?

豆まきといえば鬼は悪役ですが、この絵本を読むと、ちょっと好きになるかもしれません。また、鬼がとにかく怖くて節分なんてしたくない!なんて子どもにもぴったりですよ。

ユーモアとかわいらしい絵柄で、大人が読んでいても心が温まる一冊です。豆まきって何をするの?と、ざっくりと知りたい場合にもおすすめです。

節分がテーマのおすすめ絵本#4. ないた赤おに

いもとようこさんの名作絵本から

「ごんぎつね」や「てぶくろをかいに」などで有名な、いもとようこさんの絵本です。温かみのある絵柄が特徴的で、大人でもなじみがありますよね。

赤おにと青おにの友情、孤独の寂しさが伝わってくるお話になっています。読みながら、ちょっと感動してしまうかもしれません。
32 件