立花みどり

1980年代よりダンスエクササイズの指導を通じて、骨盤の動きが人と心の安定に影響することに気づき、独自の研究を進める。骨格、筋膜の性質を生かして、即効的に体型や顔立ちをリモデリング(再生)させる「骨盤メソッド」を考案し、高い評価を得る。
美しくなることで心身を活発にし、代替医療にも通じる美容健康法を誰もが実践する時代を築くために、2010年より骨盤メソッドの指導者を普及することを目的とした「一般社団法人日本ピルビスワーク協会」の中心を担い、全国で精力的なセミナー活動を行っている。

このキュレーターの記事一覧

2 件