ロンパースはいつまで着せる?新生児の服の種類と選び方のポイント教えます!

普段何気なく赤ちゃんに着せている服。よく見ると形が違っていますよね。新生児の服は、意外と種類が多くて、どんなときにどれを着せるのが良いのか悩んでしまいます。そして、新生児が必ずと言って良いほど着用しているロンパース。このロンパースはいつからいつまで着せるものなのでしょうか。今回は普通の服への切り替えのタイミングや、新生児の服の種類、選び方のポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/26 公開 | 343 view

ロンパースはいつまで着せる?新生児の服の種類と選び方のポイント教えます!

ロンパースとはどんな服のことを言うの?

Free illustration: Baby, Boy, Baby Boy, Clothes, Line - Free Image on Pixabay - 220316 (53280)

ロンパースとは、トップスとボトムスの上下が一体となったベビー服のことを言います。
上下が繋がっているデザインは、着崩れたり、はだけてお腹や背中が出てしまう心配がないため、ロンパースは多くのママから指示を得ています。
肌着と洋服のどちらも、このロンパースの形をしたものがよくお店に売られています。

ロンパースには、股の部分にボタンやスナップが付いているものが多く、おむつの交換が多い新生児時期でも簡単に交換出来ます。
生地が厚めの長袖タイプから、薄手の半袖や袖なしのタイプまで種類が豊富で、肌着としてもお出かけ用のアウターとしても重宝されています。
そのため、年中通して赤ちゃんに着せることが出来る洋服です。

ロンパース一般的にいつまで着用出来るの?

 (53283)

ロンパースは新生児の時は当たり前のように着せていますが、一体いつまで着せるものなのでしょうか?
一般的に言われている卒業目安は、2歳頃までのようです。
ロンパースのサイズもだいたいのメーカーが、90cmくらいまで展開しているので長く着れそうですね。

子供に早目に上下別の服の習慣を付けたい場合は、もちろんそれより前に切り替えても問題ありません。
ただその場合は、寝ている時にお腹が出てしまわないように下着のみをロンパースタイプにしたり、腹巻をしたりと工夫をするようにしましょう。

2歳と言うと、自分で着替える練習をしたり、トイレトレーニングも少しずつ始める子が増えてくる年齢です。
その頃には、なるべくロンパースタイプから上下別の服に切り替えられるようにしておきましょう。
これはあくまでも目安なので、子供のタイミングに合わせて切り替えてあげてください。

周りのママはロンパースいつまで着せていたの?

Free photo: Baby, Care, Caucasian, Cheek, Child - Free Image on Pixabay - 17327 (54333)

周りのママは一体何歳まで子供にロンパースを着せていたのでしょうか。
下の画像は、ツイッターでアンケートを行っている方の集計画像です。
股のところをボタンで留めるロンパースや肌着を何歳まで着用させていたかのアンケートに435人のママが答えた集計です。
半数のママは1歳頃で上下別の服に切り替えているようです。
それ以降の月齢は、あまり結果に差がありません。

保育園でロンパースNGの園もあることが要因と考えられますが、この頃の赤ちゃんは動き出す子も多いので切り替えを考えるママも多いのだと思います。
赤ちゃんが快適に過ごせる服を最優先に、そしてママが育児をしやすいことを考えて切り替えの時期は考えていきたいですね。

ロンパースには種類がたくさん

ロンパース前開きタイプ

 (52871)

まずは、前開きのロンパースのタイプ。
こちらは、前にボタンがあるためまだ首の据わっていない新生児からでも着用することが出来ます。
紐タイプもあり、紐やスナップボタンで着脱する前開きのタイプは、寝かせた状態でも着替えやおむつ交換が出来るので、大変便利な服です。
はだける心配がないので、短肌着や長肌着よりもロンパースを肌着として使用しているママもいるほどです。

頭からかぶせるタイプのロンパース

51 件