おむつポーチは外出に便利!オススメ商品と選び方のコツ大公開♡

おむつ替えは乳幼児にはつきものです。それは外出時も同じですよね。外出先におむつを持っていくとき、おむつポーチを使いますか?おむつポーチはやっぱりあると便利なんです!おむつポーチの選び方のコツやおすすめのおむつポーチやおむつ替えシートなどもご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/27 公開 | 1479 view

おむつポーチは外出に便利!オススメ商品と選び方のコツ大公開♡

おむつポーチって必要?

 (40146)

おむつポーチとは、外出の際のおむつ替え用品をひとまとめにしておけるポーチのことですよね。

赤ちゃんと外出するとき、替えのおむつを持って出かけることになります。おむつだけじゃなく、おしりふきに使用済みおむつを入れる消臭袋も必要です。おむつ替え用品だけでけっこうな量になったりしますよね。
おむつ替えに必要なものをひとまとめにしておけるものなので、それさえ用意しておけばパッとでかけられるのでおむつポーチがあるといいかもしれないですね。

おむつポーチ、専用のポーチじゃないとだめ?

 (40149)

おむつ替え用品を入れておくのなら、おむつポーチじゃなくてもいいのではないかって思いますよね。そうなんです。【絶対おむつ専用ポーチ】ではないんですよね。
専用のポーチでなくてもおむつが入りそうな大きさのポーチにいれるとか、おむつ替え用品一式入ればいいので、冷凍用保存袋でも代用可能ですよね。
わが家では、予備のおむつや着替えはトイレなどに持ち出さないので冷凍用保存袋を使っています。

ISTAD プラスチック袋 - IKEA

299
IKEAのプラスチック袋は柄がかわいくて丈夫で好きですね。
サイズや柄ほかにもあるので用途によって使い分けできますよ。
わが家では、予備のおむつや着替え、離乳食やスプーン・フォーク、食事用ハサミを入れています。

丈夫なので、子供たちの服を季節毎に整理するときにも便利です。

おむつポーチはやっぱり便利!

 (40151)

おむつ専用のポーチでも、ほかの袋でもどっちでもいいのだけど、おむつポーチが便利なのではと思います。
おむつポーチはやっぱりおむつ用にできているので、機能的で収納力もあります。ほとんどのおむつポーチはおむつ5枚は入ります。おしりふき専用の収納場所があったり、内ポケットがあったりとかゆい所に手が届く感じです。
防水加工がしてあるものもあってお手入れもしやすいですし、消臭加工してあるものもあるので使用済みのおむつを入れるのも気になりません。
しかもかわいらしくできているので、おむつポーチだけ持ち歩いても大丈夫なところもいいですねよ。

わが家にはまだおむつが必要なこどもがふたりいます。サイズが違うため、おむつポーチは2個もちです。
おむつ替えをするタイミングが違ったり、夫と同時にひとりずつおむつ替えに行ったりするので、どちらにもおしりふきや消臭袋を入れています。
どちらのおむつが必要かでわかるようにポーチも色柄をわけていてママリュックの中はカラフルです。
おむつポーチだけを持ちおむつ替えに行くことも多いので持ち手があって機能的なものはわが家では必需品となっています。

では、次におむつポーチの選び方のコツみていきましょう。

おむつポーチの選び方のコツ①収納力

 (40156)

おむつポーチをもつメリットの一番は収納力です。お出掛けの際に必要なおむつができるだけ入れて、おしりふきも入れたいし、消臭袋も入れたいですよね。
せっかくおむつポーチをもつのなら、おむつポーチだからこその収納力を求めたいところです。

おむつ替え用品一式が入る収納力があるものがいいとか、ちょっとだけ入れたいからそんなに収納力がなくてもいいなど、お好みの収納力のあるポーチを選びましょう。

また、おしりふき専用の収納スペースや内ポケットなど必要に応じた収納スペースも確認して選びたいですね。

おむつポーチの選び方のコツ②持ち運びしやすさ

 (40157)

42 件