夏休みの宿題は早め派?ギリギリ派?子どもに計画性を身につけさせるために親ができること

子どもたちが待ちに待っている夏休み!楽しいこといっぱいやりたい夏休みですが、小学生になると「宿題」があります。できれば早めに終わらせて、あとでたっぷり遊びを楽しんでほしいというのが、親としての希望ですよね。でもなかなか計画を立てるのも難しいですし、遊びを優先しがちな子どもたち。いつかやればいいや!と思っていたら夏休みが終わっていた!ということも。そんな夏休みの宿題、これをいい機会と捉えて、子どもに計画性を身につけさせてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/12 公開 | 963 view

夏休みの宿題は早め派?ギリギリ派?子どもに計画性を身につけさせるために親ができること

夏休みの宿題はいつやる派?

Free photo: Sunflower, Flowers, Bright, Yellow - Free Image on Pixabay - 448654 (71734)

ママは昔、夏休みの宿題はいつまでに終わらせましたか。ちなみに私はギリギリ派でした。夏休み最終日に泣きながらやっている子どもで・・・。計画は一応毎年するのですが、なかなか計画通りに行きませんでした。

下の表を見てください。
via うみママ
こちらは株式会社バンダイによる、小学生(6~12 歳)のお子さまの保護者の方 840 人を対象にした「夏休みの宿題に関する意識調査」の結果をまとめたものです。この結果によると、予定としては76.7%の人が、『夏休み【中頃】までに終わらせたい!』と考えているようです。

しかし結果として終わらせた時期は夏休み後半が35.9パーセントと一番多く、中頃までに終わらせた子は56.1%という結果に。

希望としては、夏休み中頃を目安に終わらせたいけれど、実際に終わらせられたという人は、希望よりも少ないようです。

夏休みの宿題を早く終わらせるコツは次の3つ!

Free illustration: Board, School, Homework, Slate - Free Image on Pixabay - 928381 (71742)

そんななかなか計画通りにいかない夏休みの宿題ですが、どうすれば早めに終わらせることができるでしょうか。それには夏休みの計画を立てるための、3つのコツがあったのです!このコツは将来、仕事などの計画を立てるときにも繋がるコツですので、親子一緒にコツをつかみましょう。

1.どれを早く終わらせるか決める

Free photo: Pencil, Sharpener, Notebook, Paper - Free Image on Pixabay - 918449 (71970)

まずは計画を立てる前に、どの宿題を早めに終わらせるか、【優先順位】を決めましょう。夏休みの宿題はすぐにできるもの、時間がかかるもの、と何種類かに分けられます。

【すぐにできるもの】
・ドリル(漢字・計算)
・ワーク

【時間がかかるもの】
・読書感想文
・工作
・自由研究
・絵や習字

【毎日やるもの】
・計算カード
・日記
・観察記録

こんな感じに、まずは宿題を種類分けしてみましょう。比較的すぐに終わらせやすいのは、ドリルやワークなどの淡々とできる宿題です。これらの宿題をまずはやるように計画を立てましょう。もちろん、得意苦手がありますので、子どもに合わせて、「1日〇ページずつする」「苦手な国語は1日〇ページすればOK」など調節してあげるといいですね。

毎日やるべきものは、「まずは計算カードをやってから、今日の分の宿題しようか」などと声かけをし、他の宿題にかかる前の習慣にするのがおすすめです。

他にも学校によっては、夏休み中頃の登校日までにやらないといけないものも。その宿題の期日も考えながら、一緒に計画を立てましょう。

2.大物は焦らず中盤に計画を立てる

Free photo: Crayons, Coloring, Child, Color - Free Image on Pixabay - 1209804 (71971)

上にあげた宿題の中で、【時間がかかるもの】はいわゆる大物と言われる宿題です。1日2日では終わらない宿題なので、焦りは禁物です。できればこれらは夏休み中頃を目安に計画を立てましょう。夏休み中頃というと、ちょうどお盆休み頃ですね。

ママやパパも仕事が休みになるお盆休み。帰省で忙しいという方もいるかもしれませんが、ママやパパと協力しながら宿題を終わらせるのもおすすめです。工作が得意なパパ、絵や習字にママにアドバイスをもらいながら・・・というのもいいですね。

これらの大物の宿題は、終えただけで達成感も得られるものです。他の宿題よりも先にやってしまうと、『達成感で満足してしまったため他の宿題に手をつけない!』という子もいますので、大物は他の宿題より後にやるのがおすすめです。

3.宿題をする場所を変えてみる

66 件