時短の簡単ヘアケア♡乾燥が気になる季節に見直したい基本のお手入れ法&オススメグッズ

肌寒くなってくると気になるのが乾燥ですよね。顔や手足の乾燥だけでなく髪のパサつきも困りもの。忙しいママは普段から念入りにヘアケアをするのは難しいですし、ゆっくり美容院でケアする時間なんてない!といった声も聞こえてきそうです。そこで今回の記事ではそんなママたちに役立つ時短のヘアケアテクニックとオススメグッズをご紹介♪時短のお手入れ方法をマスターすれば、本格的な乾燥シーズンも恐くないかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/31 公開 | 211 view

時短の簡単ヘアケア♡乾燥が気になる季節に見直したい基本のお手入れ法&オススメグッズ

ママのヘアケアは『時短』で済ませたい!!

Free photo: Family, Parenting, Together, People - Free Image on Pixabay - 1784371 (93409)

ヘアケアにはどのくらい時間がかかってる?

あなたは毎日のヘアケアにどのくらいの時間がかかっていますか?
シャンプー、トリートメント、ブロー、アイロンなど、全て合わせるとかなりの時間がかかっていることでしょう。ある調査によると、女性の1日のヘアケアに要する時間は平均してだいたい40分くらいの時間を費やしているそう。では、子育て中のママたちはご自身の毎日のヘアケアにそんなにも多くの時間を割けるでしょうか??

ヘアスタイルによっても時間のかかり方が違うため、子育てをするにあたって、ケアしやすいヘアスタイルに変えたママも多くいらっしゃるでしょう。例えばロングヘアの場合、髪を結んでしまえば髪の毛の広がりを誤魔化せるのはメリットですが、その反面、ドライヤーの時間が長く掛かるのが困りものです。一方ショートヘアの場合、ドライヤーに要する時間はとても短く出来ますが、毛先が跳ねたりうねったりしてしまうので、ブローに時間がかかってしまいます。夜に子どもとお風呂に入るときもゆっくりトリートメントをする時間などないでしょうし、お風呂から上がった子どもにドライヤーをかけ、自分のドライヤーもそこそこに寝かしつけをしなければならないこともあるでしょう。朝は朝で、ごはんを作ったりパパを送り出したりと大忙しでなかなか時間が取れない方も多いと思います。さらにそこにスキンケア、ボディケア、ハンドケア、ネイルケアのことまで考えると、忙しいママには時間がありません。
そんな方にこそオススメなのが今回ご紹介する「時短ヘアケア」なんです!

今回紹介するヘアケアの時短テクニックは??

Free photo: Milk, Orange, Bath, Bath With Milk - Free Image on Pixabay - 2864245 (93408)

今回の記事では

①基本のシャンプーの方法を見直して簡単に艶髪をGET
②タオルドライが決め手のサラサラブロー
③面倒なヘアケアを簡単にするオススメグッズ

この3つのポイントをご紹介していきます。あなたのライフスタイルや時間の使い方に合わせて、取り入れやすいものを出来るだけ習慣にして続けてみましょう。

①普段のシャンプーの方法を見直して簡単に艶髪をGET

 (93304)

まずは普段のシャンプーの仕方を見直して、サラサラヘアーを手に入れましょう。長い時間は必要ありません。いつものシャンプーを少し工夫するだけでケアできるので、試してみる価値アリです♡
美容院でのシャンプーをイメージしながら短時間で丁寧にシャンプーしていきましょう。

1.乾いた髪をコームでとかす

まずはシャワーを浴びる前にコームで髪の毛をとかしましょう。髪の毛のからまりを解くことが出来ると同時に、髪の毛に付着したホコリやフケを落とすことが出来ます。

2.ぬるま湯で汚れを洗い落とす

寒い時期は親の温度を熱めに設定しがちですが、髪にかけるお湯はぬるめにしましょう。食器洗いの時ってお湯で洗い流すと油汚れが良く落ちますよね。それと同じように、熱すぎるお湯は必要な皮脂まで洗い流してしまい、フケやパサつきの原因になってしまうんです。艶髪を手に入れるには「ぬるま湯」ですることを忘れないでくださいね!

3.地肌をモミモミシャンプー

40 件