巻き寿司の巻き方は4つのコツを掴めば簡単!節分恵方巻き人気の具ランキングもご紹介♡

節分の食べものといえば、いつからか全国に広まった恵方巻きですよね。恵方巻きとは、その年の恵方へ向き、一気に食べる巻き寿司のこと。市販のものを購入するのもいいですが、今年は自分で恵方巻きを作ってみませんか?巻き方が難しそうと思われがちですが、コツを掴めば意外と簡単です。子どもと一緒に作るのも楽しいですよ♡巻き寿司の巻き方のコツや人気の具のランキングをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/11/18 公開 | 343 view

巻き寿司の巻き方は4つのコツを掴めば簡単!節分恵方巻き人気の具ランキングもご紹介♡

巻き寿司は4つの巻き方のコツを掴め!

手巻き寿司|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95949)

節分メニューに欠かせない恵方巻き!その巻き寿司を作るときに、失敗しやすいのが巻き方ですよね。

☑巻いている時に具がこぼれた
☑巻いている時に海苔が破れた
☑そもそも巻き方が分からない

そんなお悩みを抱えている方は必見!基本の巻き方、4つのコツをチェックしてみましょう。

①すし飯を広げる工程を丁寧に

恵方巻きにも パンクし難い巻き寿司巻き方 by ちぃくぅぴぃ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが278万品 (95960)

まず巻き寿司の土台部分であるご飯の部分から、巻き寿司を上手に巻くためのコツが隠されています。巻きすの上に海苔を置き、手前3/4のところに寿司飯を広げるのですが、この工程を丁寧に行うのがコツです。

●寿司飯はまず真ん中にどんと置き、そこから周りに広げる
●必ず厚みは均等になるようにする
●可能であれば左右と向こう側の寿司飯を気持ち分、厚めにしておく
●サイドからはみでないように、サイドに手を添えて広げる
●しゃもじより、手で広げると広げやすい

以上の点を意識すると、巻きやすい土台が完成しますよ!ご飯の厚さの目安としては、5ミリ厚くらいがちょうどいいです。

②散らばりやすい具は向こう側に

巻き寿司|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95951)

次に巻き寿司の具を乗せていきますが、この乗せ方にもコツがあります。

●ばらばらになりやすい具を置く側に乗せる(そぼろ、刻みシイタケ、ゴマなど)
●手前にはばらけにくい大きめの具材をもってくる

この点さえ覚えておいて具を乗せるようにすると、初心者でも簡単に巻き寿司が崩れず、具をこぼさずに巻けます。

③巻きすと海苔の端を同じラインに

ちょっとリッチなサラダ巻き(巻き方付き) by marriott 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが278万品 (95963)

次にいよいよ巻いていく作業に入ります。ここでのコツはひとつ。

●巻きすと海苔の端を同じラインに合わせる

こうすることで、ぐっと海苔が扱いやすくなります。向こう側のご飯を敷いていない部分(のりしろ部分)に巻きすの端を合わせるように巻きましょう。具材が落ちそうになる場合は、手前の具だけ指で抑えながら巻きましょう。

④巻くとき、巻いた後に力を入れすぎない

恵方巻き巻き方編 by はぎまり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが278万品 (95961)

のりしろ部分に巻きすをもっていけたら、あとはそのまま転がして巻くだけです。この時に注意したいのが、次のコツです。

●力を入れすぎない
●巻き終わりを下にしておいて放置し、海苔をなじませる

巻くときは1回くるんと巻いたら後は転がすだけです。ぎゅーっと抑えるとサイドから寿司飯や具が飛び出ます。
また、海苔にご飯をなじませようとするときに、手で押さえると海苔が破れる場合があります。そうならないよう、巻いた後は巻き終わりを下にして置き、放置しておきましょう。時間が経つと海苔がご飯に自然となじみます。
50 件