3歳児の室内遊びネタ♪遊びの中から"生きる力"を身につけよう

生きる力とは、文科省が定めた「子供たちがこれから成長していく中で必要とする力」のことで、豊かな人間性を培うために必要なものです。文章にすると小難しいですが、この生きる力は日々の「遊び」を通じて身に着けることができるんですよ♪今回は中でも3歳児にターゲットを絞り、室内遊びの種類やそれを通じて得られること等を書いていきす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/17 公開 | 890 view

3歳児の室内遊びネタ♪遊びの中から"生きる力"を身につけよう

3歳児の発達に合わせた室内遊び

 (36681)

子供は3歳ごろになると、急激に色々なことを覚えたり理解できるようになるので、室内遊も幅が広がってきます。

遊びもその時の発達に合わせることで子供の成長をより促すことになるので、3歳児の発達状況は抑えておきたいですね!

ここではまず始めに3歳児の発達について軽くお話していきたいと思います☆

運動面の発達

 (36697)

歩いたり走ったりすることに慣れてくると、次はバランスが取れるようになってくるので、片足立ちをしたり、平均台のような細い道を落ちないように一人で歩くこともできます。

さらに走るスピードも速くなり、そこから急に止まったり、曲がったりすることも!

また、ソファー位の高さなら簡単にジャンプだっててきるようになっちゃいます♪

指先の発達

 (36698)

細かい動きができるようになるので、一人で洋服のボタンを留めたり、簡単な折り紙を折ることができます。

また、ハサミも使えるようになるので、ハサミの正しい使い方を教えてあげるのもいいですね♪

お絵かきも上手になるので、今まで直線が多かった絵も、丸や三角などが描けるようになりますし、自分の顔やママの似顔絵だって描けるようになります。

知能や言葉の発達

 (36705)

記憶をする力がついてくるので、ママの姿や普段の言動を覚えて「ままごと遊び」をしたり、「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」といった簡単なルールのあるゲームなら一緒に遊ぶことができるようになってきます♪

話し言葉も上手になって、TVアニメのモノマネをしたり、過去や未来の話もできるようになってきます。

季節別!3歳児が喜ぶ室内遊び

 (36271)

一口に室内遊びと言っても種類は様々!
もちろん季節によっても展開する遊びは違ってきますし、季節にあった遊びをすれば、楽しさも倍増します♪

まず初めの項目では、季節別に楽しめる3歳児の室内遊びについて見ていきたいと思います!
69 件