いつも輝く「30代ファッション」を極めて!「輝きママ」になろう♪

毎日、家事育児に追われ、気付けば朝に化粧をした以来、鏡を見ずに1日が終わってしまった…というママさんも多いのではないでしょうか? せっかく女性として産まれてきたのですから、自分にかけるお金も時間もないと諦めないで!オシャレを楽しみましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/26 公開 | 712 view

いつも輝く「30代ファッション」を極めて!「輝きママ」になろう♪

女性は「30代からが勝負!」

 (16309)

みなさんは、30代の女性というとどのような印象を持っていますか?

20代は何をしていなくても「若さ」から華やかな印象がありパワーも感じられます。しかし、年を重ねると悲しいことに肌のハリが失われたり産後の体型崩れなどマイナスな面が目立ち始めます。

では、年を重ねるというのはマイナスな面ばかりなのでしょうか。

いいえ、違います。

これまであなたが一生懸命に生きてきた証が、あなたの見た目や印象を作ります。

30年生きてこないと経験することが出来なかった恋愛や人間関係、仕事…様々な感情を抱いてきたことでしょう。

これまでの経験があってこそ、人に優しく出来たり、人の気持ちがわかったり、予期せぬ出来事にも対応できる余裕さえ生まれます。

それは、20代の女性には出来ないことも多くあることでしょう。

若い頃のようにまず見た目が重要視されるのではなく、30代からは「あなたの心」が充実すると、それが顔の印象を大きく変えます。

そしてこれまでの様々な経験が、心のこもった人への接し方や、人を労る気持ちを持てることで、周りの人からのあなたへの印象はとても高いものになります。

人は見た目ではないとは言いますが、見た目は気になるところ…。
30代からの気を付けるべきファッションについてご紹介していきます。
早速、見ていきましょう。

貴女は大丈夫?「疲れている」と思われるファッション

Free illustration: Women, Surprised, Hatena, Question - Free Image on Pixabay - 471981 (22055)

30代のファッションというと、衣服1つで疲れて見えてしまうことがあります。

ここで、疲れているように見えてしまうファッションとはどのようなものなのかご紹介いたします。

①色が褪せている洋服

②襟元がよれている洋服

③明らかにサイズオーバーの洋服
(若い子でわざとサイズオーバーの洋服を着てオシャレをしている方もいますが、30代ですと体型に合ったものでないと借り物にしか見えなくなってしまいます。)

④顔色を悪く見えてしまう洋服
(これは、肌の色と関係しています。)

清潔感のある洋服を着用すると、疲れているファッションには見えません。

みなさんはいかがでしたか?

「輝きママ=お金持ち」と思っていない?

Free photo: Don, Wealthy, Coin, Bills - Free Image on Pixabay - 781506 (22069)

「輝きママ」というと、洋服代をかけてオシャレをして…と思う方も多いかと思います。

「正直、そんな自分にかけられるお金なんてない!」と心で叫んでるママも少なくないことでしょう。

洋服代にお金をかけているからといって、輝きママではありません。

値段ではなく、ご自身に似合う洋服を自をもって着る姿こそ「輝きママ」でしょう。

プチプラでトレンドを押さえているブランドはたくさんあります。

トレンドは変わりゆくもの。
安価でトレンドものの洋服を購入した方が、流行りが終わったときに次の洋服を買おう!とすぐに思えることでしょう。

プチプラでトレンドの洋服を買えるショップを何店舗かご紹介いたします。

「輝いている」ママに見えるファッション

Free photo: Beauty, Smile, Happy, Woman, Young - Free Image on Pixabay - 1721069 (22056)

若い頃に流行った服を未だに着ていませんか?
気に入った服は、いつまでも取って置きたいですし、着ていたい気持ちわかります。

しかし、服のトレンドはシーズン毎に変わり、一昔前に流行った服をいつまでも着ていると輝いているママには見えません。

かと言って、トレンドが変わる度に洋服を購入するお金をもっているママは少ないでしょう。

では、どうすればよいのでしょうか?

①まず新しく服を購入するときは、シンプルな服を選ぶこと。
流行り廃りのないデザインです。

②ご自分の年代に合ったショップで服を購入しましょう。

若い女性をターゲットにしたショップは、やや着丈が短い傾向にあります。
若い頃は似合っていても、今はなんだかパッとしないと思うことがあるはずです。

③襟元がよれていたり、シミが付いている洋服は、老けて見えますので着用するのは控えましょう。

これらのことを、頭に入れて服を選ぶだけでも、だいぶ印象は変わってくるはずです。
47 件