人気の室内遊び「おままごと」が進化♡ママの本気のDIYがスゴ過ぎる!

子どものお気に入りの室内遊びは何ですか?近年沢山の玩具やテレビゲーム、スマホの進化などと共に、子どもの室内遊びは昔と比べて多様化しています。しかしそんな中でも、多くの子どもたちは昔から親しまれてきた「おままごと」や「ごっこ遊び」が大好き♡これには子どものどの様な心理が働いているんでしょうか?今回の記事ではおままごとが子どもにもたらす影響と最新のおままごとグッズについて見ていきましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/28 公開 | 616 view

人気の室内遊び「おままごと」が進化♡ママの本気のDIYがスゴ過ぎる!

子どもとどんな室内遊びをしていますか??

Free photo: Oekaki, Drawing, Children, Graffiti - Free Image on Pixabay - 2009817 (43502)

歩ける様になった頃から子どもは室内でも構わず走り回ったり、お出かけ中もベビーカーを嫌がったりと、とにかく動き回りたくてしょうがない!という時期に入ります。日に日に出来ることが増えたり、自己主張も出来る様になったりして、本当に目を見張るほどの成長を見せてくれますよね。そんな時期にママを悩ませるのが雨の日。外出したいという子どもも多い中で、皆さんどんな室内遊びをしているんでしょうか。

最も盛り上がる「室内遊び・家での過ごし方」ランキング1位は!?

2016/5/19 梅雨シーズン目前!親子の家での過ごし方人気ランキング | 子供とお出かけ情報「いこーよ」 (43473)

上の図はアクトインディ株式会社が企画運営するおでかけ情報サイト「いこーよ」が全国の0〜9歳の子どもを持つ親、約600名に対して行ったアンケートの結果です。「親子で家の中で過ごす時間の中で、盛り上がる時間はどんな時ですか?」というアンケートでは、子どもの性別には関係なく「親子で一緒に料理を作る事」が1番人気という結果となりました。親子での料理の時は下ごしらえをパパママが行い、ピザや餃子などの簡単な調理(トッピングを乗せたり、包んだりする作業)を子どもに任せるなどして協力して作り上げていきます。料理を作る工程やお手伝いを学ぶことが出来ますし、家族で楽しく作業が出来て、沢山コミュニケーションが取れる良い機会ですよね。アンケートのコメントでも家族全員で取り組めることや子どもの学びにも結びつくという点が多くのパパママに支持されていました。
そんな中、同じ調査で3位にランクインしたのが「おままごと」です。詳しく見ていくと、おままごとと答えた方のお子さんは未就学児が多いことから、まだ子どもが小さく、実際の料理のお手伝いはさせられないものの、「親子で料理を作る」場合と同じ様に、パパママが子どもとの遊びの中で 積極的にコミュニケーションを取りたいと思っている様子が窺えます。一方子ども側も次第に料理を作っているママに興味を持ったり、人がやっていることを真似したくなったりという気持ちがだんだんと芽生え、子どもならではの想像力を発揮して成長していきます。おままごとは親からも支持され、子どものそんな能力の発達を促進する遊びだからこそ、昔からずっと変わらずに遊ばれてきたのかもしれませんね。

では、実際におままごとが子どものどんな能力を育てるのか、詳しく見ていきましょう。

おままごとは子どもの脳にこんな影響を与えていた!?

「おままごと」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (43496)

【記憶力】
おままごとやごっこ遊びは、普段目にしたり聞いたりしたものを真似るということから始まります。おままごとをする時、子どもは自分の中にある記憶を呼び覚まして自分の行動とつなぎ合わせます。記憶力と共に、「ママはどんな風にやっていたかな」と考える様になり、色んなことが出来る様になっていきます。

【言葉のやり取り】
おままごとは家族や友達と一緒に行う遊びです。「いただきます」「召し上がれ」といった言葉のやり取りは、子どもの言語発達にも役立ちます。人間同士のやりとりですから、相手がいつでも同じ反応をするとは限りませんよね。そういったやり取りから人とのコミュニケーションや言葉のやり取りを学んでいきます。

【社交性】
おままごとはお友達や兄弟と遊んでいるうちに、必ずぶつかることがあります。同じおもちゃを使いたくて取り合いになったり、本人がして欲しい行動を相手がとってくれるわけではないので、思い通りにならない事に不満を持ったりします。友達や兄弟との色々な経験をしていくうちに、相手に合わせたり、我慢したりといった行動が取れる様になります。社交性が身につき、思いつくままにわがまま放題に遊ぶということをしなくなります。

【発想力】
使いたい道具やおもちゃがいつでも揃っているとは限りませんよね。そんな時に別のものに置き換えてやってみよう!と考える事が、発想力を養います。

この様に、おままごとは単なる定番の室内遊びというだけでなく、様々な成長要素が詰まっているんです。小さいうちから出来る遊びですから、是非たっぷりと遊ばせてあげたいですね。
そこで、次の章からはそんなおままごとがさらに捗る「ままごとキッチン」についてご紹介しましょう。

ままごとキッチンってどんなものがあるの??

「おままごと」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (43475)

お家の使わない鍋をもたせても良いけれど、重いし落としたら大変。本物のキッチンで遊ばせることは出来ないし、おままごとの細かいおもちゃが散らばるのも気がかり。そんなママの心配を吹き飛ばすのがままごとキッチンです。本物さながらのキッチン設備に、おもちゃの野菜などを収納するスペースもついているので、これ1台でおままごと遊びが完結します。最近では種類も豊富なのでチェックしてみては…??

BorneLund ボーネルンド ダントーイ キッチンセンター:木のおもちゃ ユーロバス

12,000
デンマークのおもちゃメーカーが作ったポップな色味のままごとキッチン♡調理器具も全てついているので必要なのはおもちゃの材料だけ。水道やコンロ、オーブンなども本物と同じように配置されてます。
比較的コンパクトで小さいうちから遊べます。コンロのダイアルや水道の蛇口がひねれるようになっているのもリアルで嬉しいですよね。まさに子ども心をくすぐる色と見た目がオススメの商品です♡

ままごとキッチン ミニクック Mini Cook :家具のわくわくランド

10,080
木製でインテリアを邪魔しない落ち着いたデザインのままごとキッチン。子どものことを考えて角のない作りになっています。引き出しや収納スペースも充実していてお片づけにも便利ですね。
おままごとに使わなくなったらチェストとしても使えます。処分などの手間もいらないのが嬉しいですね。棚やフックなどが沢山あるので、どこに何を置くのか考えて作業するのも楽しいですね。

ままごとキッチン 森のアイランドキッチン:マインド・ビー

18,144
ままごとキッチンとおもちゃの食料のセットです。流行のアイランドキッチンなのでどの角度からも作業が出来てお友達や兄弟とも遊びやすいのが特徴です。オーブンに見立てた扉や音のなるレバーなど、こだわりポイントもいっぱい!後ろ側はマガジンラックになっているので、子供用のチェストに出来るのもうれしいですね。
木の優しい色味と子どもらしいシンプルな作りが可愛いですよね。食材付きで届いたらすぐに遊べるのも嬉しいままごとキッチンです。作業スペースが大きいので、テーブルとしても使うことが出来そうです。
37 件