クリスマスケーキは数ヶ月前から準備する?イギリスのクリスマスプディングとは?

クリスマスに欠かせないクリスマスケーキ。イギリスの伝統的なクリスマスのデザートで、クリスマスの数ヶ月も前から準備する、どっしりと重厚で味わい深いクリスマスプディングについてと、イギリスのクリスマスの過ごし方についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/09/15 公開 | 269 view

クリスマスケーキは数ヶ月前から準備する?イギリスのクリスマスプディングとは?

クリスマスの準備はいつ頃から?

Free illustration: Christmas, Star, Gold, Red, Lights - Free Image on Pixabay - 513471 (86269)

クリスマスの準備はいつ頃からしますか?
12月に入ってからでしょうか?
ヨーロッパではクリスマス前の4回の日曜日は四旬節といって、重要視されています。日曜日を迎えると4つ用意されたキャンドルの1つに火を灯し、次の日曜日には2つ、そしてその次の日曜日には3つ、そしてすべてのキャンドルに火が灯されたら、クリスマスはもう直前というわけです。

私は以前、イギリスに10年以上住んでいたのですが、イギリスでもクリスマスは特別にお祝いされていました。今回はイギリスのクリスマスに欠かせないクリスマスプディングについてご紹介します。

このクリスマスプディング、準備は数ヶ月前、家庭によっては1年前から用意する場合もあるというちょっと信じられないくらい時間をかけて用意するケーキです。
一体どういうことなのでしょう?

イギリス人にとってのクリスマス

Free photo: Christmas, Xmas, Gift, Pink, Purple - Free Image on Pixabay - 791142 (86271)

イギリス人にとってのクリスマスは、日本人にとってのお正月に似ているかもしれません。家族親戚が集まって、一緒におごちそうを食べて、ゆっくり楽しく過ごす、というのが伝統的なクリスマスの過ごし方といえるでしょう。
カードを贈り合うことが、とても重要視されるイギリス。誕生日やお祝い事など、何かにつけて、素敵なカードを送りあいます。クリスマスはその最高峰ともいえるでしょう。日本の年賀状のように、親しい友達から、もうなかなか会えなくなってしまった遠くの知人、昔お世話になった人まで、100枚単位でクリスマスカードを送ります。
クリスマスは、チャリティの時期でもあります。恵まれない環境にある人を自分の出来る範囲で助けてあげたい、というボランティア精神の行き届いているイギリスでは、クリスマスカードも、チャリティ団体が作っているカードを買うことが人気です。チャリティのカードを買った時点で、チャリティに参加しているのです。素敵ですよね。

クリスマスに欠かせないものといえば?

 (86281)

クリスマスに欠かせないものはなんでしょう?以下に挙げてみました。

ケーキ

[フリー画像] [食べ物] [スイーツ/お菓子] [ケーキ] [クリスマス]       [フリー素材] - GATAG|フリー画像・写真素材集 1.0 (86270)

普通は買わないようなホールケーキを買ったりするのも、クリスマスならではですよね。
私が子供の頃は、両親が毎年クリスマスにアイスケーキを買って帰ってくるのが定番でした。アイスでできたホールケーキを食べるのは、とても特別な感じがして、毎年とても嬉しかったのを思い出します。
イギリスではクリスマスプディングに加えて、ミンツパイと呼ばれるパイや、家庭ごとに好きなケーキを焼いたりすることが多いようです。

プレゼント

クリスマスといえばプレゼント!サンタさんからのクリスマスプレゼントを子供は何週間も前から楽しみにしているものです。サンタさんにお手紙を書く子供たちもいるのではないでしょうか?
イギリスでは子供達のもらうプレゼントの数は、びっくりするくらい多いです。おじいちゃんやおばあちゃん、パパやママ、親戚の人たち、友達などなどからたくさんのプレゼントが届くんです。
届いたプレゼントはツリーの下に置いておいて、クリスマスの朝に一気に開けるのがイギリス流のよう。
そのため、クリスマスの朝、25日は、子供達が大興奮して早朝から起きだすのも、イギリスの家庭ではよくあることです。

豪華な食事

47 件