おしるしと陣痛はどんな特徴があるの?!出産の為にきちんと理解しておこう♪

おしるしという言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか。 でも実際はどんなものがおしるしなのかわからない方も多いと思います。そこで今回はおしるしとはどんなものなのか、どんな特徴があるのかをご紹介していきます。出産が近づくにつれて陣痛がどんなものなのかなど不安になるのはみんな一緒なので安心してくださいね♪ 前駆陣痛と陣痛の違いなどもご紹介していくので是非参考にしてみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/01 公開 | 787 view

おしるしと陣痛はどんな特徴があるの?!出産の為にきちんと理解しておこう♪

おしるしとはどんなもの?特徴は?

 (44297)

おしるしとはどんなものでどんな特徴があるのかをご紹介していきます♪

★おしるしとはどんなもの★

おしるしとは赤ちゃんがもうすぐ生まれるサインの1つです。
お産が近づくと、少し子宮口が開いたり子宮が収縮したりすることによって卵膜がはがれれます。
少量ですが出血することをおしるしと言います。
量や色は人によって違います。おしるしは大体の人が少量ですが稀に生理ぐらいの出血量がある方もいます。

★おしるしの特徴★

・少し粘り気がある。
・おりものに血が混ざったような出血。

おしるしの量や色には個人差があり、色は鮮血のように真っ赤な人もいれば、茶色っぽい人もいます。おしるしがなく破水や陣痛がある方もいるため必ずおしるしがあるとは限りませんので、人と違うからといって心配する必要はありません。

陣痛とはどんなもの?前駆陣痛とは違うの?

 (44295)

陣痛とはどんなものなのか、前駆陣痛とはどんな違いがあるのかをご紹介していきますので出産が近い方は是非参考にしてみてください♪

★陣痛とはどんなもの★

赤ちゃんを子宮の外に押し出すために子宮が収縮するときにおこる痛みのことを陣痛といいます。最初は不規則な痛みやお腹の張りがあり徐々に規則的な痛みに変わっていきます。
陣痛が徐々に規則的に起こるようになれば本格的な陣痛です。
陣痛の間隔が短くなるにつれ、徐々に痛みが増していきます。

★前駆陣痛とはどんなもの★

陣痛とは違い、規則的な間隔ではなく不規則な間隔で続く陣痛を前駆陣痛といいます。
前駆陣痛は陣痛の痛みに耐えるための予行練習ともいわれています。
痛みの程度は人それぞれですが生理のときの痛みくらいの痛みを感じる人が多いようです。
前駆陣痛はある方もいればない方もいますので必ずしもあるわけではないので、ないからと言って心配する必要はありません♪

おしるしが来たらすぐに陣痛につながるの?

52 件

この記事を書いたライター