ダメージヘアの救世主、おすすめヘアマスク8選。「正しい使い方」を知ってツヤ髪を手に入れよう (page 2)

紫外線や乾燥、繰り返すカラーやブリーチなどによる髪のダメージ。パサパサ・ゴワゴワ・チリチリした髪質となり、指通りも悪く老けて見えてしまう原因に。髪のまとまりもないので毎日のスタイリングも悩んでしまいますよね。そこでおすすめしたいのがヘアマスクを使ったセルフケア。なかなか美容院へ行く時間がないママでも、自宅で手軽にヘアケアができるんです。今回は、おすすめのヘアマスク8選と効果を実感できる正しい使い方をご紹介。髪質を改善して憧れのうるツヤ髪を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/09/16 公開 | 207 view

ダメージヘアの救世主、おすすめヘアマスク8選。「正しい使い方」を知ってツヤ髪を手に入れよう

ヘアマスクの成分で選ぶ

ヘアマスクを選ぶときは、今の自分の髪の毛の状態を把握し、それぞれの悩みを解決してくれる成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

【毛先のパサつき・乾燥が気になる】
保湿成分が配合されているものを選びましょう。
髪にもやさしい植物性オイルが配合されているものがおすすめです。
(例)アボカドオイル、シアバター、オリーブオイルなど。

【切れ毛や枝毛など傷んだ髪が気になる】
傷んだ髪には、補修成分がたっぷり含まれているヘアマスクを選びましょう。
キューティクルを整え、指通り滑らかなサラサラヘアになることができます。
(例)ケラチン、パンテノールなど。

【ツヤがない・ハリがない】
最近は頭皮にやさしいノンシリコンシャンプーが主流ですが、シリコン自体は別に悪いものではありません。
ダメージのある髪の毛を保護し、しっとりとした質感に仕上げてくれる効果があるんです。
そのため、髪にハリやツヤを与えてくれるので、シリコン配合のヘアマスクもおすすめです。

ただし、頭皮がべたつく・頭皮のかゆみが気になる場合は、ノンシリコンのヘアマスクを選びましょう。

続けやすい価格で選ぶ

ヘアマスク選びには価格も重要。
ダメージがひどい場合は、継続で使うことでより効果が得られるので、無理なく続けられる価格帯のものを選びましょう。

好みの香りで選ぶ

ヘアマスクは、シャンプーやコンディショナーと違い、すぐに洗い流さず時間を置くことで髪に浸透させ、より高い効果を得ることができるものです。
そのため、自分の好きな香りのものを選び、ゆったりとした気持ちでバスタイムを楽しめるものを選びましょう。

いい香りは、リラックス効果も与えてくれますよ。

保湿効果抜群のヘアマスクおすすめ4選

 (185646)

では早速、おすすめのヘアマスクをご紹介します。
まずは保湿効果の高いものから見ていきましょう。紫外線やエアコンなどによる髪の乾燥にお悩みの方は、是非こちらを選んでくださいね。

①イオマスク(ルベル)

Amazon | ルベル イオ マスク (ヘアトリートメント) 170g

1,960
髪にもやさしい12種類の植物オイルでしなやかな髪に仕上げてくれるのが、こちらのルベルのヘアマスク。
特にカラーによる髪のパサつきが気になる方におすすめです。

他にも「ディープタイプ」があり、そちらはくせ毛やうねりに特化した成分が配合されています。自分の髪の悩みを知り、ぴったりのアイテムを選んでください。

②ボタニカルヘアマスク(ボタニスト)

Amazon | ボタニスト BOTANIST ボタニカルヘアマスク 120g

1,395
スクワランやアミノ酸など、保湿成分がたっぷり入っているボタニストのヘアマスク。パサつく髪の毛を内側からしっかり保湿し、サラサラヘアへ大変身!

私もヘアアイロンをよく使うので、こちらを使ってしっかり保湿ケアをしています。毛先に使うと、ラズベリーとアプリコットの甘い香りに包まれてリラックスできますよ。

③エクストラダメージケア バージンシャインヘアマスク(パンテーン)

Amazon | パンテーン エクストラダメージケア バージンシャインヘアマスク150g |

620
とにかくコスパが良いのがパンテーンのヘアマスク。
パーマやカラーを繰り返した傷んだ髪をしっかり補修してくれます。
ダメージ防止成分が配合されているので、使い続けることでより効果を実感できますよ。

お手頃価格で続けやすいのも魅力です。
75 件