夏のお楽しみ【かき氷のシロップ】衝撃の事実から手作りレシピまで徹底紹介!

夏の風物詩、かき氷♪冷たーい氷に甘ーいシロップで、暑さもだるさも吹っ飛びますよね!今日はそんなかき氷、主にシロップに注目してみたいと思います。衝撃の事実やオススメシロップ、手作りの方法やあの頭痛のことまで、盛りだくさんでお届けしますよ♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/26 公開 | 544 view

夏のお楽しみ【かき氷のシロップ】衝撃の事実から手作りレシピまで徹底紹介!

衝撃の事実!?定番かき氷のシロップ 実は全部同じ味だった!

Free photo: Ice, Snow Cone, Shaved, Shaved Ice - Free Image on Pixabay - 1244640 (67844)

かき氷のシロップといえば、何味を思い浮かべますか?
お祭りの屋台でも、スーパーのシロップコーナーでも見かける定番と言えば、いちご、メロン、レモン、ブルーハワイではないでしょうか。
しかし、実はこれらのシロップは「全て同じ味」なんだそうです!
着色料による「色」と香料による「香り」が違うことで、脳が錯覚をおこし、違う味に感じているだけとのこと。
味覚センサーで科学的にも証明されていることのようですよ!
最近では自分でシロップをかけ放題のところや、レインボーカラーに複数のシロップをかけてあるかき氷を見かけますが、味が混ざってごちゃ混ぜになるのでは、なんて心配はいらなかったのですね。
もちろん、果汁などから作ったオリジナルのシロップをかけているお店もありますので、市販の一般的なシロップに限ったお話です。
しかし、氷にシロップをかけて食べるだけというシンプルで身近なスイーツが、脳の錯覚を利用した科学的な食べ物だったとは驚きです。
今年の夏は、目をつぶって鼻をつまんでかき氷を食べて、本当に同じ味かどうか確かめる、なんて楽しみ方もしてみてはいかがでしょうか♪

かき氷シロップのブルーハワイって一体何?

イラストダウンロード/無料イラストなら「イラストAC」 (67855)

いちごにメロンにレモンはわかるけど、ブルーハワイって何?
そう思ってことがある方は多いのではないでしょうか。
ブルー・ハワイ(Blue Hawaii)とは、冷たいタイプのロングドリンクに分類される、ラムをベースとするカクテルの1つである。その名の通り青く仕上がるが、この色はカクテルの材料に使用するブルー・キュラソーによるものである。
語源はカクテルの名前だったのですね。
ラムベースにブルーキュラソーで色を付け、パインジュースやレモンジュースで甘さ、爽やかさを出したカクテルだそうです。
鮮やかなブルーが涼しさを感じさせて、暑い夏に食べるかき氷にぴったりなことから人気が出たのですね。
覚えておくとちょっと鼻が高い、ブルーハワイの豆知識。
この夏、ぜひ披露してみてくださいね!

個性派シロップでかき氷を更に美味しく楽しもう!

Free vector graphic: Culture, Food, Japan, Shaved Ice - Free Image on Pixabay - 1292846 (67843)

定番フレーバーの他にも、最近ではいろいろなシロップが登場していますね!
屋台でも見かけるようになった、コーラやカルピス、抹茶はもう定番でしょうか。
マンゴー、ピーチ、ラムネ、柚子やチェリー、すいかやキウイフルーツなんかも♡
おしゃれなカフェでもかき氷が扱われるようになり、本当に様々なかき氷を食べられるようになりました。

添加物が気になる時はこちら!無添加のかき氷シロップ♡

Free photo: Berry, Breakfast, Calories, Closeup - Free Image on Pixabay - 1239306 (68037)

子供はかき氷が大好き!
家で作ってあげると、毎日のように食べたがりますよね。
でも、かき氷のシロップって添加物がたくさん入っていそうで、毎日食べさせるのはちょっと・・・
そんな時には、無添加のかき氷シロップを使ってみましょう!
体に優しく、おいしいと評判の無添加かき氷シロップをご紹介します。
38 件