育児のストレス解消に温泉はいかが?妊娠中や赤ちゃんとの温泉についても徹底解説!

毎日育児に追われるママ。ストレスが溜まってしまうこともたくさんありますね。育児のストレス解消に温泉はどうでしょうか。気になる妊娠中の温泉事情や赤ちゃん・子供連れで温泉を楽しむポイント、おすすめの温泉宿など盛りだくさんでご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/03/05 公開 | 85 view

育児のストレス解消に温泉はいかが?妊娠中や赤ちゃんとの温泉についても徹底解説!

育児のストレス解消に温泉はいかが?

Free photo: Nagano, Monkey, Onsen, Japan - Free Image on Pixabay - 3068677 (111088)

ママは毎日育児や家事、ワーキングマザーならさらに仕事にも追われててんてこまい。ゆっくりお風呂に入る時間もないというママも多いと思います。そんなママにおすすめしたいのが温泉に行くことです。温泉に入ることは昔から続けられてきた健康法、リフレッシュ法です。気分転換になるだけでなく、温泉の効能でからだの疲れも癒すことができます。この記事ではママにおすすめしたい温泉の魅力をご紹介。
今度の休日にはぜひ家族で温泉に行ってみませんか?

日本人は温泉が大好き♪

 (111104)

日本人は古くから温泉が大好き。いつ頃から温泉を利用するようになったかははっきりとしてはいませんが、石器時代の遺跡から温泉を利用していたあとが見つかった例もあるそうです。
「湯治」という言葉もあるように、温泉に入ることは単にからだを温めたり清潔に保つ目的だけではなく、からだや心まで癒すことにつながると考えられているのです。
温泉にはたくさんの効用があります。からだの調子を整えるだけでなく、美肌やアンチエイジングにつながるような温泉もあります。
ママの育児ストレス解消や、疲労回復、美しくいたいという願いにも効果的なのが温泉の魅力なのですね。

妊娠中は温泉は入れない?

Free photo: Pregnant, Mother, Body - Free Image on Pixabay - 1245703 (111111)

妊娠中は温泉には入れないと思っている方も多いかもしれません。これは以前、温泉法という法律で妊婦が温泉に入ることを禁忌のひとつと位置づけ、推奨しないと定められていたからです。
けれども2014年に環境省によって32年ぶりにこの基準が見直され、妊娠中に温泉に入ることは医学的にも問題がないと考えられるようになりました。

温泉施設などで古い基準によって作られた張り紙などが残っていることはあるかもしれませんが、現在は妊娠中でも安心して温泉に入ることができると考えられています。
妊娠中のママでもぜひ積極的に温泉を利用してくださいね。
ただし、気を付けていただきたいこともあります。詳しくは次にご紹介しますね。

妊娠中の入浴で気をつけることって?

 (111112)

温泉の成分がおなかの中の赤ちゃんに悪影響・・・そんな心配はご無用ということは先ほどお伝えしましたが、妊娠中には違った意味で気を付けていただきたいことがあります。
具体的には次の3つです。この3つに注意して楽しんでくださいね。

☆滑らないように注意!

温泉の床や露天風呂の淵の石は温泉成分で滑りやすくなっていることも多いものです。妊娠中に滑って転んだり、おなかを打ったりしないよう気を付けてくださいね。
52 件