「ママ友疲れ」にご用心!?程よい距離感で上手なママ友付き合い (page 3)

時にストレスの原因になりうるママ友付き合い。あなたの距離感、適切ですか?困ったママ友関係にならないよう、適度な距離感やトラブルを招きにくい付き合いの仕方など、わかっているようでわからない程よいママ友付き合いについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/01 公開 | 2047 view

「ママ友疲れ」にご用心!?程よい距離感で上手なママ友付き合い
パーティのために準備されたパールのブレスレッドのフリー写真画像|GIRLY DROP (28951)

人からよく思われたいがために、自分のことをいいように話し過ぎたり、毎回気合の入りすぎたファッションでママ友とのおでかけに出かけたりすると、知らず知らずのうちに自分のことを追い詰めてしまいます。

SNSなどには見栄えのいいことを載せることが多いので、ついつい人の生活がキラキラしてるように見えてしまうこともあります。
例えば、洗い物をし忘れてごちゃごちゃになったキッチンや、溜まりすぎた洗濯物などを進んでSNSにアップするような人はなかなかいませんよね。
ママ友の生活を気にするばかりに、自分の身の丈に合わなかったりキャパシティを超えるようなことをすると、あとあと自らでギャップに苦しむことになってしまいます。

あまり自分をよく見せようとしすぎず、なるべく自然体で付き合えるようにしましょう。

ママ友付き合いポイント⑦断り上手になること

Free illustration: No, Negative, Board, Chalk, Font - Free Image on Pixabay - 1532840 (28964)

ママ友同士の付き合いで何か頼みごとをされたとき、自分のキャパを超えていても断り切れずについつい承ってしまうことがあります。
一度大丈夫だったんだから、と他にも頼みごとをされたり、他のママ友にも頼まれたりしてしまうと、「都合のいい人」として扱われてしまうケースがあります。
子供の友達のお母さんなのですが、付き合い方に悩んでいます。

同じ習い事に通っており、月に1度くらい車で送り迎えが必要な時があります。
仕事で送れないので一緒に送ってほしい、と頼まれ、
うちがそのお友達の家の前を通ることもあり、ついでなので了承していました。

正直面倒だったのですが、離婚されて実家に戻ってこられたとのことで
いろいろ大変なのだろうと協力してあげるくらいの気持ちでいました。
うちの子が体調不良等で休む時も、その子だけ送って行ったりもしました。

いつも「○日、行くよね?うちも一緒にお願いできますか?」とメールが来ます。
「分かりました。」と返信してもその返事はなく、お願いしますという言葉も、お礼もありません。
気の優しい方なら、一度OKしてしまったから次も断りにくい、という考えに至ってしまいますが、ギブ&テイクどころかギブ&ギブの関係になってしまったらそれはもはや友人ではありません。
悪く思われるかも、と考えすぎずにいやなものは嫌だと言ってしまう勇気を持つことも必要です。

考えたくもないですが、それをきっかけに周りに「あのママはケチだ」など嫌なことを吹き込まれてしまうかもしれませんので、仲のいい他のママ友にはあらかじめ相談しておくのもいいかもしれません。

ママ友付き合いポイント⑧悪口には極力参加しないこと

Free vector graphic: Conversation, Balloons, Anger - Free Image on Pixabay - 545621 (28983)

ママ友付き合いがある以上、もしかしたら誰かが他のママさんなどを悪く言っている場面に遭遇するかもしれません。ここで一緒になって同じことを言ってしまうと、残念ながら巡り巡って自分が悪く思われてしまうかもしれません。

難しいかもしれませんが、そういう場面に遭遇し同意を求められたら、特にそうだと思わないことは無理に合わせて言わないほうがいいと思います。
「あー、どうだろうね」や、「そうなんだー」などのあいまいな言い方で逃げるのも手ですが、それだとさらに深く追求されたりすることもありますので難しいところですよね。
悪口に同調しないことで「イイ子ぶってる!」といわれることもあるので、じゃあどうすればと思うのですが、どちらにせよいい大人が誰かの悪口を言いあっている光景は、あまり子どもに見せられるものではありません。
悪口ばかり言っている人は「そういう人なんだ」と割り切って、ほどほどに距離を置くか、悪口を遮って違う話題を提供してしまうかしてかわすのが賢明です。

まとめ

ママ友のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (29145)

あまり良くないことばかり書いてしまいましたが、いかがだったでしょうか?
付き合い方を間違えなければ、ママ友はいい同士であり戦友にもなります。
あくまでも自分が疲れてしまわないよう、適度な距離感を保ちつつ、子どもを通したお付き合いをしましょう。
もちろん、ママ友から始まった関係が唯一無二の親友になることもあります。
上に書いたような困ったママ友だけではなく、いいお付き合いができるママ友さんが見つかりますように!
43 件

関連する記事