子どもとの夏の遊び方3選!熱中症対策をして室内でも屋外でも楽しむことが最大のポイント!

夏に子どもと遊ぶのって、皆はどんな事をしているのか気になりますよね?紫外線や熱中症も心配だし、でもやっぱり屋外でも遊ばせてあげたい!そんなママの為に、夏の外遊びで気を付けるポイントと室内遊びの楽しみ方をいくつか提案します。子どもを遊ばせようと難しく考えなくても大丈夫です!いつもと違う少しの工夫で子どもはとっても楽しめるんです。自宅での夏ならではの遊び方と、自宅以外の屋外と屋内の遊び方を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/13 公開 | 53 view

子どもとの夏の遊び方3選!熱中症対策をして室内でも屋外でも楽しむことが最大のポイント!

暑い夏!子どもと何して遊ぶ?

Free photo: Balls, Balloon, Balloons, Rubber - Free Image on Pixabay - 1786430 (35351)

暑い夏、子どもと一緒に遊ぶ場所って迷いますよね。夏でも外で元気に遊びたいけれど、熱中症や紫外線も心配です。安全に健康的に夏の遊びを考えて親子でしっかりと楽しみたいものです。

親子で1日中一緒に過ごす夏も小学校に入学するまでだけかも?1日1日を大切に充実した夏をすごしませんか。
夏、こどもの外遊び

二歳児(やんちゃ盛りの男の子)のママです。
うちの子は外でおもいっきり、 気が済むまで遊ばないと、昼寝をしなくなり、夜欲求不満の爆発をおこします(--;)。なので毎日、大雨の時のセンター以外は外で遊ばせていたのですが、今日、夏の10~14時の外遊びはやめたほうがいいと聞きました。

子どもの身体への影響などありましたら、詳しく教えて下さい(^-^)
幼児の母なら夏になる度に悩んでしまいますが、ポイントさえしっかりと押さえていれば実はそんなに難しくはないんです。夏だからと尻込みしてしまわず、夏だからこその遊びをドンドン楽しみましょう。日差しの強い時間を避けて水分補給に気を付ければ外遊びも大丈夫です。

夏と言えば、水遊び!

Free photo: Water Fight, Children, Water, Play - Free Image on Pixabay - 442257 (35352)

夏!子ども!水遊び!と言えば、まずプールが思い浮かびます。大型のプールや地域の市民プールに行かなくても、乳幼児の間は自宅で充分に楽しむ事が可能なんです。

自宅の屋外と室内の両方で楽しめる『プール遊び』のポイントを紹介します。

お庭やベランダでビニールプール

Free photo: Duck, Toy, Water, Child, Rubber - Free Image on Pixabay - 15804 (35389)

夏の水遊びで1番身近で簡単に楽しめるのは、自宅のお庭やベランダでのビニールプールを使った水遊びです。広いお庭でビニールプールを出す場合は、騒ぎ過ぎない事と遊び終わった後の水の流し方と、直射日光に当たり過ぎないように気を付ければ問題はないはずです。

マンションなどの集合住宅のベランダでビニールプールを出す場合は、遊んでいる途中に水が階下やお隣に流れ出さないように準備が必要です。ベランダの外側の壁が柵になっているおウチなら柵の部分に大きなレジャーシートやビニールシートなどで防水しておいた方が良いでしょう。そしてビニールプールに溜める水も少なめにプールの高さの半分以下にしておいた方が安心です。

また、ベランダの場合は日陰になって水温が下がってしまう事も多いので頻繁に確認してお湯を足してあげると良いですね。

子どもはお風呂場でも楽しめます

Free photo: Toddler, Bathing, Baby, Cute, Happy - Free Image on Pixabay - 454641 (35390)

大人の感覚では、プールとお風呂は別のものなので、水風呂に入っても涼しめるだけで楽しくないと思ってしまいますが、子どもにとってはお風呂場も充分に楽しめる遊び場になるんです!

水着でお風呂に入るだけでも、いつもとは違っていて面白く感じる事が出来、頭や体を洗わないでお水で遊ぶ時間は新鮮な刺激になります。そして水温の調節が楽に出来るので大人側から見てもとても良い環境です。ご近所に迷惑をかける心配も、ほぼゼロです!天候に左右される事もありません。

思いっ切り遊んだ後は、そのままお湯に切り替えて頭と体を洗って入浴も済ませられるので、お風呂場での水遊びは本当にオススメです!1度試してみて下さいね。

夏でも公園で遊ぼう

31 件