シングルマザーになったら生活はどう変化するの?離婚を決める前に知っておきたいこと

離婚してシングルマザーになるか悩んでいるあなた、今までと生活が大きく変化するのではないかと不安になりますよね。離婚後は、生活や子育ての面で大変になることや、悩みも増えてくるのでそれなりの覚悟は必要になります。今回は、離婚してシングルマザーになることでお金や仕事、子育ての面で生活がどのように変わるのか、どんな助成を受けることができるのかなどをご紹介していきます。離婚を決意する前に、シングルマザーになっても生活や子育てに困らないように、ある程度の知識は付けておきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/19 公開 | 258 view

シングルマザーになったら生活はどう変化するの?離婚を決める前に知っておきたいこと

離婚してシングルマザーになること想像できますか?

 (84220)

もしも離婚してシングルマザーになったら…離婚を考えている方は誰しも想像することだと思います。
シングルマザーになると、生活は今まで以上に大きく変化します。

まず不安に思うのが、母親だけで生活が成り立つのかというお金の不安があります。
これからは、自分が一家の大黒柱として生活を支えなくてはなりませんが、仕事を探すのも一苦労です。

また、仮に仕事が見つかっても、夫と同等の収入を稼ぐのは難しい問題です。
現在職がある方も、これまでよりも自由に使えるお金が減ることになるので、金銭面では悩むことが増えるかと思います。

子育てのリスクも出てきます

 (84242)

お金の他に忘れてはいけないのが、子育てのリスクです。

今までは夫婦で行ってきた子育てを離婚後はひとりで行わなくてはなりません。
多くの方は働着ながらの子育てになるでしょうから、体力的な負担は想像を遥かに超えることでしょう。

また、離婚して母子家庭になったことを周りや子供にはどう伝えるかも悩みの一つになる可能性があります。

シングルマザーになるということは、こういったリスクを抱えることになるということを十分に理解しておきましょう。

離婚すると生活費も雑費も全て自分の財布から

 (84243)

シングルマザー世帯の平均年収は、220万円程と言われています。
この年収を月額に計算してみると、1ヶ月で平均18万円程。

一人暮らしならなんとか生活出来るかもしれませんが、自分の支出だけではなく、子供の食費や雑費など、生活に関わる全ての金額を自分の財布から出すことになるため十分な金額ではありません。

子供の支出も大人一人分として考えると、シングルマザーは当面生活にゆとりは持てないと思っておいたほうが良いでしょう。

離婚を考える前にお金の準備をしっかりと

 (84244)

離婚を考える前にまず大切なことは、今後の自分と子供との生活のビジョンをしっかり持ち、金銭面のやりくりについて考えることです。

離婚をして新しい住居を探すだけでも、初期費用でまとまった金額がかかってきます。
そして、子供の成長とともにかかるお金も結構なものなので、お金の準備をしたり、足りない場合はどうするかなどきちんと考えておかなくてはなりません。

シングルマザーということが職探しの壁になることも

 (84241)

現在働いていなくて、しばらく職の現場から離れていた方がいざ就職活動をしても、そう簡単には上手くはいきません。

子供の保育園の問題もありますし、就学児の場合は学童保育の時間が短いため、長い時間は働けないというママも。

また、就職面接では、子供がいると分かった時点で採用を見合わせる企業や、子供が病気になったときはどうするのかと聞かれる場合もあります。

離婚に向けて就職活動も計画的に行っていかなくてはなりません。

現在ハローワークでは、マザーズハローワークなどの名称で、ママに優しい職探しが出来る場所があります。
お住まいの地域のハローワークに一度問い合せてみると良いかもしれませんね。
54 件