ルイボスティーで不妊は改善されるの?妊活に効果がある理由とおすすめの選び方・飲み方

最近はカフェインレス飲料としても人気となっているルイボスティーですが、不妊に悩める女性にも定番の飲み物であることはご存知の方も多いと思います。一体何故ルイボスティーを飲むと不妊に効果があるのでしょうか?今回はお茶の効能や飲み方、妊活中に飲んで欲しいおすすめのルイボスティーについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/12 公開 | 235 view

ルイボスティーで不妊は改善されるの?妊活に効果がある理由とおすすめの選び方・飲み方

不妊が改善される?!ルイボスティーってどんな飲み物?

Free photo: Oolong, Tea Set, Tea, Teapot - Free Image on Pixabay - 827397 (99266)

最近、コンビニなどでも手軽に手に入れることが出来るようになったルイボスティー。美容や健康に興味のある女性たちの間で人気となっていますよね。もともとこのルイボスティーは南アフリカが原産で、そのなかでも一部地域にしか生えていない「ルイボス」というマメ科の植物から出来ているとても希少なお茶なんです。

緑茶や紅茶と異なり、ノンカフェインなので胃腸への負担が少なく、妊娠中・授乳中でも安心して飲めることから、ママたちにとても人気なんですよ。さらに、歯の着色汚れの原因である「タンニン」の量が少ないことや、紅茶に比べて味もスッキリとしており、苦みが少ないことも人気の理由のようです。

このルイボスティーに含まれる成分は様々で、抗酸化力を持つフラボノイドや、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル類を豊富に含んでいます。飲み続けることで、全身の細胞を活性化させてくれると女性を中心に、今大注目のお茶なんですよ。

何故不妊に効果的なの?ルイボスティーがもつ効能とは?

Free photo: Tea Leaf, Black Tea, Green Tea - Free Image on Pixabay - 1797125 (99267)

ルイボスティーに含まれる成分は、美容や健康にとても良いと言われているのはご存知でしょうか。なかでも気になるのが、不妊症改善に役立つと言われている点ですよね。今や、妊活中の多くの女性が飲んでおり、「体調がよくなった」「生理不順が治った」などと言った声もあるようです。では一体、何故ルイボスティーを飲むことで、不妊症が改善されるのでしょうか?
ルイボスティーがもつ効能について詳しくご説明しましょう。

◆不安やイライラ解消

ルイボスティーには、神経を落ち着かせる効果のある「カルシウム」や「マグネシウム」などのミネラルがバランスよく含まれているので、精神的不安の解消に一役かっていると言われています。特に妊活中は、「いつ子供を授かることが出来るんだろう」「いつまで妊活を続ければいいんだろう」など、不安や焦りを感じることが多いと思います。そんな時こそ、食後にルイボスティーを飲み、ホッと一息つくのがおすすめなんです!

妊娠中のイライラや不安解消にも効果がありますので、妊活中の女性だけでなく、日ごろストレスを感じている・疲れていると感じている方は、いつものコーヒーをルイボスティーに変えてみてはいかがでしょうか。ノンカフェインなので、夜寝る前でもOK。安眠効果もありますので、不眠に悩む方にもおすすめです。

◆冷え性改善

女性の多くが悩まされている冷え性。冷えは万病のもとと言われるとおり、不妊症や生理不順以外にも様々な病気を引き起こすとも言われています。この冷え性を改善するのにうってつけなのがルイボスティーです。
ルイボスティーには、鉄の吸収を妨げる「タンニン」という成分が少なく、逆に鉄の吸収を助けてくれるミネラルが豊富に含まれています。このミネラルは、腎臓に働きかけ、リンパや血の巡りを良くしてくれる働きがあります。血行が良くなれば、体温が上昇し、基礎代謝もアップするので、冷え性やむくみに効果的なんですよ。

冷え性は、自律神経や女性ホルモンの乱れ、貧血や低血圧などの原因となります。血行不良が起きると、子宮の働きも弱まってしまうので、必然的に不妊を招いてしまうのです。そのため、冷え性を改善するのは、妊活する女性にはとても重要なことなのです。

◆便秘解消

ダイエット飲料としても人気の高いルイボスティー。飲み続けると便秘が解消されたと感じる人も多いようです。ルイボスティーに含まれる「カリウム」は、体内の水分調節を行う作用があるため、腸内の水分量を適切にし、便秘になりにくくしてくれる効果があると言われています。また、「マグネシウム」は、水分を多く含む性質があるため、腸で便を柔らかくしてくれる効果があるのです。これらの様々な成分が腸に働きかけることで、便秘を解消してくれるというわけですね。

便秘も実は不妊を招く要因となることがありますので、慢性的な便秘の悩みを抱えている方は、体質改善として飲んでみるといいと思います。腸に便が溜まって硬くなってしまうと、近くにある子宮や卵巣を圧迫してしまい、機能低下をもたらしてしまうことがあるそうです。ほかにも、免疫力の低下、精神不安定を引き起こすともいわれていますので、たかが便秘と思わずに改善していきましょう。もしかすると、それが不妊解消につながる近道かもしれませんよ!

◆内蔵老化の防止

ルイボスティーに含まれるフラボノイドという成分は、強力な抗酸化作用を持っています。そのため、体の様々な臓器の老化を早めてしまう「活性酸素」の働きを抑えることが出来るのです。この活性酸素は、飲酒や喫煙・睡眠不足やストレスなどによって生み出され、不妊や婦人病に限らず、様々な体調不良を引き起こす原因となるとも言われています。

活性酸素が増え、内臓の老化が進めば、卵子や精子の質も当然悪くなります。すると、妊娠率も下がって行き、不妊症になってしまうのです。ルイボスティーを飲み続けることで、老化のスピードを遅らせることができれば、体の機能低下を防ぎ、妊娠しやすい体へと変えていけるかもしれません。

◆美肌効果

53 件