家計の節約アイディアまとめ♪赤ちゃんがいでもできる光熱費の節約方法とは?

念願の赤ちゃんが誕生し、子育てに追われる日々。でも、光熱費の請求額を見てびっくり!何だか高くなったような…赤ちゃんが生まれると、家計の光熱費が高くなっていたという事があります。しかし、子育てをしながら家計の節約ってなかなか難しいですよね。子育てをしながらでもできそうな節約方法を集めてみました。無理なく楽しく♪節約生活を始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/06 公開 | 956 view

家計の節約アイディアまとめ♪赤ちゃんがいでもできる光熱費の節約方法とは?

赤ちゃんが生まれると、家計の光熱費は上がります…

 (45351)

赤ちゃんが生まれると、パパやママの生活は赤ちゃん中心のものになります。それに伴って、家計の光熱費が上がった!ということは、よくあることです。

これまで働いていたママは、育休のためにお家にいる時間が長くなります。お家では、赤ちゃんが快適に過ごせるように冷暖房をマメに調節し、加湿器や空気清浄器も付けている時間が長くなります。

洗濯の回数だって多くなるし、赤ちゃんの沐浴でたっぷりのお湯も使用します。ミルクの赤ちゃんは24時間、ポットのスイッチを入れておかなければならず、これも地味に光熱費が上がる原因になっているんですよね。

赤ちゃんが生まれたら様々な出費もあるし、できれば将来のために少しでも多く貯蓄はしておきたいです。しかし、こんな状態で光熱費を節約するのは難しいかもしれません。ママだって育児に追われて、てんやわんや!とてもじゃないけど節約まで頑張ろう!とは思えないでしょう…

ですが、少しの工夫で光熱費の節約はできるんです。1つ1つは微々たるものですが、1年、数年単位でみると…結構な節約になっていることってあるんですよ!

家計の光熱費の平均は?

 (45352)

一般的な家庭の光熱費の平均は、このようになっています。
過去3年間(2011年~2013年)の水道光熱費平均額

2人世帯年間235,440円/ひと月あたり19,620円
3人世帯年間277,512円/ひと月あたり23,126円
4人世帯年間293,928円/ひと月あたり24,494円
自分の家庭と比べてみていかがでしたか。小さい赤ちゃんがいると、平均額よりも高くなっているかもしれませんね。あくまで平均なので、住んでいる家やマンション、地域によっても差があるかと思います。

3人家族の生活費に関しましては、こちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

家計の光熱費、電気代の節約方法を教えて!

 (45355)

毎日使用する電気なので、光熱費の中でも特に出費が多くなりがりです。しかし、毎日使うからこそ、節約次第で請求額に大きく差が出る部分でもあります。

LED電球で省エネ家計

Free photo: Light Bulb, Pear, Light, Energy - Free Image on Pixabay - 1640438 (45353)

これから電球を買い替える機会がありましたら、LED電球がオススメです。LED電球は従来品よりは高額ですが、白熱電球の場合は従来品の40倍も長持ちするんですよ。取り換える手間も省けるし、省エネにもなるので、LED電球の方が断然お得です。
67 件