イライラするのは病気かも?過度なストレスが引き起こす体への影響と対処法を覚えよう!

普段の日常でもイライラする事は多いですよね。そんなイライラはもしかしたら病気が引き起こしている可能性があります。イライラの症状が引き起こされる病気について知って、改善して健やかな生活が出来るようになろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/18 公開 | 363 view

イライラするのは病気かも?過度なストレスが引き起こす体への影響と対処法を覚えよう!

なんだかイライラするという事はない?

イライラする時はない?

イライラする時はない?

物事が上手くいかない、もめごとの後などはどうしてもイライラしてしまう事がありますよね。しかし、イライラは異常ではなく人間が持っている感情表現のひとつなので普通ならば問題ありません。

しかし、注意しておきたいのは特に理由がなくイライラしてしまうという状態です。病気が関係しているようなイライラを感じた事はありませんか?当てはまるものがあるかもしれないので一緒に確認していきましょう。

どうしてイライラしたりするの?

何故イライラするのでしょうか?

何故イライラするのでしょうか?

どうしてイライラしてしまうのか考えた事はありますか?
イライラしてしまう背景には何かのストレスを抱えていて、解消しなかったり、ストレスを抱えなければならない理由に納得が出来ない事が原因となっています。

引きこもりの人がイライラしてしまうのも多くの場合が慢性的な無力感のストレスと、親の責任などの納得がいかない気持ちが引き起こしているものと考えられます。
明らかなストレスが存在していなくても、ストレスやイライラを引き起こす病気が隠れているという可能性もあるのです。

ギャップがイライラを引き起こす事も

思っていたことと現実に起きていることのギャップによってイライラしている事があります。
例えば、待ち合わせをしていたのに決まった時間に来ないことにイライラしてしまうのは、失望感とうまくプランが進まない事へのいら立ちです。
子供に対してなんで出来ないのと、期待と違うケースなど自分が思っていることと違う結果が引き起こされた時などにはギャップとしてイライラが引き起こされる可能性があるというのを理解しておきましょう。

イライラによって引き起こされる4つの病気

イライラで引き起こされる病気とは!

イライラで引き起こされる病気とは!

イライラする事によって引き起こされる病気というものがあります。これは病気によってイライラが引き起こされているのであって、イライラをきっかけに病気の存在に気付くのでイライラによって引き起こされているように感じるものです。

女性ホルモンのバランスの変化によって引き起こされる月経前症候群
生活習慣の乱れから引き起こされる自律神経失調症
強迫観念によってイライラする強迫神経症
気分が大きくかわるうつ病
の4つが代表的なイライラする症状が引き起こされる病気です。
ひとつずつ確認して自分に当てはまっていないか確認してみてください。原因が分かるだけでも気持ちが変わってきます。

イライラする病気①月経前症候群

月経前症候群でイライラが引き起こされる!

月経前症候群でイライラが引き起こされる!

イライラが引き起こされる病気の一つに月経前症候群があります。
女性の中には、生理によって下腹部痛・頭痛・腰痛・肩こり・貧血などの体調不良で悩む人が多いですよね。生理中は憂鬱な気分になったり、イライラしたり悲しい気持ちになったりする人もいます。

PMSと呼ばれる月経前症候群は月経がはじまる1週間前から2週間前から引き起こされて、月経がはじまると症状が消えていきます。女性の体の中では排卵によってホルモンバランスの変化がひき起こされており、このホルモンバランスの変化によってイライラが引き起こされます。
ピルやホルモン療法、自律神経の治療によって改善する事がほとんどです。生理前になるとイライラして落ち着かない場合は婦人科に相談してみましょう。

月経前症候群と上手く付き合うために

40 件

関連する記事