沖縄旅行へ行くなら3月がおすすめ!人気イベントやマリンレジャーなど楽しさ満点♡ (page 3)

本土よりも一足早く春の暖かさを感じられる3月の沖縄は、海開きなどの楽しいイベントが目白押し!気候も安定しているため、家族旅行にぴったりなんです。そこで今回は、3月の沖縄旅行におすすめの楽しみ方をご紹介します。憧れの沖縄旅行で心身ともにリフレッシュして来てくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/06 公開 | 310 view

沖縄旅行へ行くなら3月がおすすめ!人気イベントやマリンレジャーなど楽しさ満点♡
沖縄は海だけではありません!観光地も豊富なので、海に入れない日でも存分に楽しんでいただけます。レジャースポットは、島内に点在しているので、いくつか行かれる方は、移動時間を考慮して、効率の良い周り方で行ってくださいね。

1、美ら海水族館

やはり沖縄旅行に欠かせないレジャースポットと言えば、「美ら海水族館」ですよね!沖縄ならではの沢山の海の生き物を見ることが出来る家族連れにダントツ人気のスポット。なんと言っても目玉は大迫力のジンベイザメが見られる大パノラマ水槽!その大きさに大人も子供も大興奮間違いなしでしょう。

他にもイルカショーやウミガメなども見られ、ヒトデやナマコに触れることのできるタッチプールなどもあります。館内はとても広く、様々なプログラムも用意されていますので、事前にショーなどの時間を確認してから周ると効率良く遊ぶ事が出来ます。

【場所】
沖縄県国頭郡本部町字石川424

【入園料】
大人 1,850円、中人(高校生)1,230円、小人(小・中学生)610円

【営業時間】
3月は、8:30〜20:00まで。

2、ナゴパイナップルパーク

県道沿いにある大きなパイナップルの看板が目印の「ナゴパイナップルパーク」は、遊んで食べて学べる観光スポットとして人気です。パーク内にあるのは、なんと約100種類ものパイナップルや南国フルーツ・南国の植物たち!自動運転の「パイナップル号」に乗ってパイン畑やトロピカルガーデンを見学しましょう。

散策が終わったら、ここでしか食べられないパイナップルスイーツの試食やジュースの試飲ができるので楽しみにしていてくださいね!雨の日でもパイナップル号に乗れば、散策可能なので、天候に左右されることのない観光地です。

【場所】
沖縄県名護市為又1195

【入園料】
大人(高校生以上)850円、中学生600円、子供(小学生)450円、小学生未満/無料

【営業時間】
9:00〜18:00

3、ビオスの丘

自然溢れる園内で、動植物と触れ合ったり、沖縄の文化や歴史に触れたりと、遊んで学べるスポットなのがこちらの「ビオスの丘」です。なんといってもおすすめは、水牛車に乗ってゆったりと園内散策ができること!約20分程、水牛車に揺られながら、スタッフの奏でる三線で歌を歌ったり、沖縄の文化などについて楽しくお喋りすることが出来ます。

他にも4歳以上であれば、カヌーに乗って周遊したり、革細工やおもちゃ作りも体験できますよ!さらに沖縄・琉球の衣装を着て記念写真も撮ることが出来ます。バリアフリーなので、赤ちゃんからお年寄りまで楽しめるおすすめ観光スポットです。

【場所】
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

【入園料】
中学生以上 900円、4歳以上500円
※カヌーや水牛車など利用は別途

【営業時間】
9:00〜18:00

沖縄旅行の注意点

Free photo: Stop, Shield, Traffic Sign - Free Image on Pixabay - 634941 (98782)

こんなに楽しめる沖縄旅行!費用はかかりますが、やはり1度は行ってみたい憧れの地ですよね。沖縄は、日本国内と言えど、本土の雰囲気とはちょっと異なる点もあります。旅行先で困らない為にも、沖縄旅行の注意点を以下にまとめました。行かれる際は是非参考にしてください。

◆交通の便

沖縄は、本土のように公共の交通機関が多くあるわけではありませんので、スムーズに移動したいのであればレンタカーを借りることをお勧めします。と言うのも、場所によっては電車やバスがなく、有っても本数が少ないことがほとんどです。移動に時間ばかり割いてはもったいないので、レンタカーで自然の中をドライブして観光地巡りをするのが1番だと思います。
53 件