おしゃれキャンプの新定番”グランピング”!大自然いっぱいの石川のスポット3選をご紹介

グランピングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。近年話題となっている、魅力的でおしゃれに楽しめるキャンプのこと。アウトドアを優雅に楽しむ方法として世界で注目を集めている遊び方です。今まではちょっとキャンプと聞くと、大変そう…と躊躇してしまっていた方も、気軽にキャンプを楽しめる新スタイルのアウトドアなんです。子どもも大人もホテル代わりにグランピングを楽しみませんか。今回は大自然の中で楽しめる石川県のおしゃれなグランピングスポットをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/02/27 公開 | 94 view

おしゃれキャンプの新定番”グランピング”!大自然いっぱいの石川のスポット3選をご紹介

おしゃれなキャンプ!グランピングの魅力は?

 (172237)

グランピングはアウトドアを楽しみながらも、ホテル泊のような優雅なおもてなしサービスも受けられるという、ちょっぴり贅沢なキャンプ。サービスは施設でさまざまですが、キャンプを楽しんでみたいけれど、

・準備や後片付けなど大変
・清潔面が気になって寝られないかも…

・荷物がいっぱいで行くまでも大変!

などというイメージを覆してくれるはずですよ。手ぶらでバーベキュー、キャンプが楽しめるところもたくさんです!

≪石川のグランピングスポットの特徴とは?≫

北陸は有名な温泉地も多く、石川も加賀温泉、能登の和倉温泉などが人気です。それに加えて石川の県庁所在地である金沢市はフォトジェニックな街としても老若男女から話題のスポット。風情味わえる街並みと、近代芸術が混在する街は一度訪れてみたい!と思っている方も多いのでは?

北陸新幹線開通によって関東方面からもアクセスしやすくなり、関西からも特急電車でアクセスできるところも魅力です。

そんな見どころスポットの多い石川でのグランピングは、大自然いっぱいなところが多いです。グランピング初心者にもおすすめですよ。温泉にゆったりとつかり、観光気分で普段の疲れを癒すとともに、子どもも大人も楽しめるアウトドア体験をしてみませんか。

石川のおしゃれなグランピングスポット#1.ホテルろあん

 (172544)

まずご紹介するのは白山温泉郷にある”一里野高原ホテルろあん”でのグランピング。石川県ですが岐阜の白川郷に近い場所です。大自然いっぱいの中で楽しめるグランピングは、贅沢そのもの。おしゃれなティピーテントの中にはじゅうたんが敷かれ、ソファーやベッドが!くつろぎの空間が用意されていますよ。

食事はBBQを思いっきり楽しめ、準備や片付けはお任せ。飲み物の持ち込みはOKなので、お好きなものを飲みながらおいしい料理を味わえますよ。お子様ランチも用意されています!

日帰りでも楽しめ、またホテル泊で食事だけお外で…という贅沢なプランもあります。小さすぎてテント泊は心配という方はホテルプランもおすすめです。

≪施設情報≫
住所:石川県白山市尾添チ70-4
電話:076-256-7141
料金:宿泊テント泊プランは大人16,500円(税別)~、子どもは小学生かどうか、食事内容、寝具などの必要有無などによって異なります。
期間:2020/04/01 ~ 2020/11/10

※ネットから予約可能です!

石川のおしゃれなグランピングスポット#2.Dolphin Smile & iLu Cafe

 (172545)

能登半島にある能登島ビーチリゾートDolphin Smile & iLu Cafeでもグランピングが楽しめますよ。能登島は日本海に浮かぶ自然豊かな島。波音を聞きながらのグランピングはまさに最高の思い出になりますよ。

のとじま水族館などの観光地も近く、子どもたちが楽しめること間違いなしです。グランピングだけでなく、ディキャンプも楽しめます。他にも人気のカヤック体験やイルカと一緒に泳げるイベントも!

≪施設情報≫
住所:石川県 七尾市 能登島 向田町 そわじ浦
電話:090-7088-3219
料金:グランピングキャンプ(宿泊)大人1泊1名1,000円+日月~木8,000円・金土祝12,000円(7月12日~8月31日の期間は15,000円)、中学生・小学生1名5,000円、未就学児無料
期間:3月、10月~12月は月曜火曜日定休日(祝日営業)、4月5月は火曜定休日(祝日営業)、6月~9月は無休

※予約は電話にて

石川のおしゃれなグランピングスポット#3.THE NORTHERN PENINSULA

22 件