妊娠初期の辛いつわりの原因って?どんな説が出ているのか確認しよう

妊娠初期に5~8割の人がつわりに悩むとされています。しかし、このつわりの原因はあるのでしょうか?今回はつわりの原因を中心につわりについて調べてみました。様々な説が出ているつわりについて知っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/01/06 公開 | 105 view

妊娠初期の辛いつわりの原因って?どんな説が出ているのか確認しよう

つわりで悩む人は多い

フリー素材の検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (17497)

妊娠初期のころにもっとも辛い症状なのがつわりです。
多くの人が経験するつわりですが、そもそもつわりとはどのような状態なのでしょうか。
今回はつわりの原因を中心に確認していきましょう。
つわりは妊娠中に現れる吐き気の事だけではありません。
他にも多くの症状に悩まされるものなのでここでしっかりと知っておくことで対策にもつながりますよ。

そもそもつわりとは

フリー素材の検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (17504)

そもそもつわりとはどのような状態なのでしょうか。
つわりは妊娠中に現れる吐き気が代表的な症状である体調不良の総称とされています。
一般的な症状は吐き気が中心ですが、他にも様々な症状があります。
◆頭痛
◆眠気
◆唾液過多
◆倦怠感
などもつわりの症状なので、つわりは吐き気なので他の症状は別の原因があると考えないようにしましょう。
妊娠した女性の約5~8割の人が経験しますが、つわりの有無や症状は大きく個人差があります。
なかにはつわりを全く感じない人もいます。

つわりの程度や症状は人によって差が出てきますが、赤ちゃんの性別や成長には関係ないので安心しましょう。つわりが重いから、ないからといって赤ちゃんに何か問題があるという考えは必要ありません。

つわりに原因はある?

フリー素材の検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (17506)

気になるつわりの原因はなんと不明とされています。
つわりは現在の医学をもって研究がつづけられていますがまだ解明されていません。

つわりの研究については、様々な説がどんどんと上げられています。
◆ホルモンバランスが崩れる
◆赤ちゃんを異物とみなす
などの考え方もあるようです。

つわりを根本的に解決するためには原因の解明が必要ですが、見つかっていないので根治が出来ないのですね。
つまり、つわりの症状は基本的に個別に対処していくしか方法がないのです。つわり自体を無くす事はできませんが少しずつ緩和させる事が出来ます。この点がつわりのもっとも辛い部分かもしれませんね。

つわりの原因で考えられる説とは

フリー素材の検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (17510)

つわりの原因のひとつとして考えられているのがホルモンのバランスです。

体内で妊婦に必要なホルモンが増える事によって体に変化が引き起こされます。この急激な変化に体がついていかないため、どうしてもつわりが引き起こされてしまうという考えです。

ヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンは子宮を妊娠に耐えられるようにします。このホルモンによって受精卵の発育を促進します。このホルモンのバランスの関係でつわりが引き起こされていると考えられているのです。

女性の体は元々、ホルモンバランスの影響を受けやすいものでもあるためどうしても解明不可能な症状に悩まされるケースが少なくありません。

つわりの原因説は体質からの考えもある

フリー素材の検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード (17512)

体質から考える説もあります。
妊婦は体質が酸性になるものですが、体自体がアルカリ性に戻してほしいサインとしてつわりを引き起こすという説です。

この説もいまだに医学的には立証されていませんが、つわりが起きるのは体が酸性の時のみでアルカリ性の時の場合は引き起こされないとされています。
食事内容の変化もこの説では考えられており、アルカリ性にしようとするために肉や米が食べられなくなり、果物や野菜なら食べられるようになるそうです。
この原理から考えると果物を多く普段から摂取している人や、酵素が体内に多くある場合はつわりが起きにくいと考えても良いかもしれませんね。
30 件

関連する記事