0歳の赤ちゃんが喜ぶおもちゃとは?成長を促すおススメおもちゃをご紹介☆

赤ちゃん向けのおもちゃっていろんなものがありますよね☆でも、いろいろあり過ぎて何を選べばいいのか悩んでしまいます。赤ちゃんのおもちゃにはどんなものがいいの?どんな工夫がされているの?今回は、そんなママ達のそんな赤ちゃんのおもちゃについての疑問を徹底調査しました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/24 公開 | 561 view

0歳の赤ちゃんが喜ぶおもちゃとは?成長を促すおススメおもちゃをご紹介☆

赤ちゃんのおもちゃには成長を促す要素がいっぱい!

 (53493)

赤ちゃんのおもちゃは、遊び方や音の音色などだけでも色々な種類がありますが、これは月齢によって楽しめるおもちゃが違うからなのです。

例えば、生まれて3か月程は寝ている状態が多い為、メリーなどの寝ながらでも楽しめるおもちゃを楽しんだり、上手く物が見えないので音を楽しんだりなど、その月齢での楽しみ方をしています。しかし、いつまでも同じおもちゃでは楽しめない場合もあります。ねんねの時期が終わればメリーなどの寝て遊ぶものでは遊べなくなってしまいますよね。

このように、赤ちゃんが成長すると、楽しむものも変わっていきます。物が握れるようになれば、にぎにぎできるおもちゃが楽しくなる時期なので、それに合ったおもちゃを与える必要があります。そのおもちゃを与える事により、握る力が育ち、手の感覚も養われます。

赤ちゃんのおもちゃには、成長を促す要素がたくさん詰まっており、月齢に合ったおもちゃで遊ぶことで遊びながら成長できる工夫がされているのです☆

赤ちゃんのおもちゃを選ぶ際の注意点

 (53496)

数あるおもちゃの中から赤ちゃんが楽しめるおもちゃを選ぶことになりますが、何でもよいという訳ではありません。ここでは、そんな赤ちゃんに与えるおもちゃを選ぶ際に気を付けてほしい点をご紹介します。

月齢に合ったおもちゃを選ぶ

 (53500)

上記でもお話しした通り、月齢によって赤ちゃんが楽しめる内容が変わってきます。赤ちゃんが楽しめて、その月齢に合ったおもちゃを選ぶことで成長を促すことにもつながるので、赤ちゃんの様子を見ながら合ったおもちゃを与えていくと良いでしょう。

月齢に合わない物を与えてしまうと、成長を妨げてしまったり、ケガや誤飲などの事故につながる恐れもあるので、十分に注意が必要です。

最近のおもちゃは「〇ヶ月~」などと月齢が表記されている物もあるので、そちらを参考にしても良いと思います☆

安全なおもちゃを選ぶ

 (53501)

安全面も赤ちゃんにとってはとても大切です。赤ちゃんは、自分で危険を察知する能力や、回避する能力がまだ備わっていません。赤ちゃんに危険が及ばないおもちゃかどうか、ケガの恐れが十分に低い物かどうかを判断する必要があります。

例えば、赤ちゃんに良く見られる「口に入れる」「舐める」行為は、誤飲や窒息に繋がるため、おもちゃを選ぶ際には特に注意が必要です。角がある物の場合は、口に入れた時にケガをする恐れがあります。又、小さいものだと誤飲してしまう危険もあるので、これらのものは避けた方が良いでしょう。

おもちゃは子供が喜びやすいようにカラフルなものが多いですが、その塗料は果たして口に入れても害はないのか、塗料が剥がれるような素材ではないかなどの確認も大切です。最近では木で出来たおもちゃが人気ですが、その中には木に塗られている塗料のにおいが強い物があり、不快に感じるほどのものがあります。においが強い場合は化学物質が多く使われている可能性が高いので、十分に注意が必要です。

このような事に注意して、安全なおもちゃを選ぶ必要があります。

軽くて壊れにくい物を選ぶ

 (53502)

0歳児の赤ちゃんは、おもちゃを投げたり落としたり、乱暴に扱う事が多いです。そのため、足などに落とした時に重さのあるおもちゃだとケガに繋がってしまうので、軽いものがおススメです。力もないので、扱いやすさからもあまり大きくて重いものは避けた方が良いでしょう。

又、投げたり落としたりすることで壊れてしまうと、壊れた破片やネジなどが落ちて、ケガや誤飲にも繋がるので、壊れにくいものを選ぶことをおススメします。
70 件